多少価格が高くても、品質を重視して買いたい商品は、やはり肌に身につけるものや、口に入れるものです。

多少高くても品質重視で買いたい日用品
多少高くても品質重視で買いたい日用品

多少価格が高くても

★ 31歳 女性
多少価格が高くても、品質を重視して買いたい商品は、やはり肌に身につけるものや、口に入れるものです。
例えば、女性にとっては日用品である生理用品は、価格が安すぎると肌への影響が不安で、実際かぶれてしまったこともありました。
同じように絆創膏やテーピングテープなども、信頼できるブランドではないと不安です。

「安物買いの銭失い」と言う言葉がありますが、いくら安くても使用感が悪かったり、トラブルが起きたりする製品は、お金を捨てたのと一緒です。
しかも、低価格な商品は意外と容量が多かったりするので、処分にも困ります。実際に使ってみて、安くても品質の良い物もありますが、こういった肌に触れる商品や食器を洗う洗剤、洗濯に使う洗剤なども、あまり安いものには手を出さず、多少高くても品質がよく、実績と信頼あるメーカーのものを選びたいと思います。
あとは、調味料です。
最近は産地を明記するようになっていす。以前、非常に安い醤油を購入した時に、人工的な味とエグみが強く、どんなに手を加えても料理がまずくなってしまうことがありました。
食事は毎日行うことですから、せっかくならば美味しく安全なものを利用したいので、やはり調味料も品質重視で選びたいと思います。

Copyright (C)2019多少高くても品質重視で買いたい日用品.All rights reserved.