手紙を出す時に切手を貼ったり、封筒を閉じたりする時に使う「液状のり」は、値段よりも品質の良いものを選びます。

多少高くても品質重視で買いたい日用品
多少高くても品質重視で買いたい日用品

手紙を出す時に切手を貼ったり

★ 44歳 女性
手紙を出す時に切手を貼ったり、封筒を閉じたりする時に使う「液状のり」は、値段よりも品質の良いものを選びます。複数個入って安く売っているものもありますが、そういうものを実際使ってみると、液状のりの先端部分に出てくる糊の量が均一ではなく、多すぎて塗りたい部分からはみ出したり、紙がブヨブヨになったりします。手にもついてしまうので、きれいに仕上げたいのに汚れてしまうことが多いです。

そんなに頻繁に使うものではないですが、家にないと困るものです。
安いものは、何か月後かにまた使おうと蓋を取ってみると、先端の糊が固まっていて使えないということが多いようです。
一本の形や色、糊の量などは比べてみてもほとんど変わらないのですが、実際使ってみると高いものは使い勝手がよく、時間がたって先端の糊が固まってしまうということがないので、最後まで使い切ることができます。
「液状のり」は多少高くてもよく知られているメーカーのものを使うことにしています。

お役立ち情報

Copyright (C)2019多少高くても品質重視で買いたい日用品.All rights reserved.