ウイイレ2016とFIFA16の体験版を比較してみた

1サッカーゲームの2大巨頭ウイニングイレブンとFIFA。

両者どちらにも良さがありますが、ファンの間ではどちらの方が優れているのかは長年にわたり議論され続けていますね。

そこで今回は、2つの最新作の体験版をプレイしたうえで両者の比較をしていきたいと思います。

スポンサードリンク




 

ウイイレ2016体験版

 

8

 

 

まずはウイイレ2016

最初に言っておくと、僕は基本的に毎年FIFAをプレイしているのでウイイレをやるのはかなり久しぶりになります。

おそらくPS2時代の・・何番目かは忘れましたが、それくらいにプレイしたのが最後ですので、本当に久しぶりのウイニングイレブンです。

 

というわけで早速試合をやっていきますが、、

体験版では使えるチームはある程度絞られているため、今回僕はバイエルン、敵にユベントスを選択しました。

 

2

3

ブッフォンもですが、ラームノイアーはマジで顔がそっくり・・。(笑)

 

1

2

プレイ画面はこんな感じ、、。

選手達の特徴をよく捉えていて、かなり動きが滑らかです。

 

2

2

取りあえず試合は操作に苦戦しながらも、大正義ドリブラー・ロッベンの2ゴールで勝利しました。

 

こんな感じで取りあえずプレイしてみた感想なのですが、まず動きがかなり滑らかです。

僕が長年ウイイレではなくFIFAを選んできた理由の1つがこの動きの滑らかさだったのですが、久しぶりにプレイしたウイイレは昔と違ってかなり挙動がリアルになっていたことに驚きました。

まあその分、ウイイレ特有のゴリブルはできなくなっていたのですが・・。(笑)

 

ドリブル、パススピード、ディフェンスなどを全て含めて、かなりFIFAっぽくなったような気がします。

現実的なサッカーが好きな僕としては、かなり満足な出来だったのですが、、守備の難しさだけは昔と同様でした。(笑)

×ボタンを押すとある程度守備をやってくれるウイイレ特有のシステムは結構好きなのですが、もう少し守備戦術だったり、リトリート、ハイプレスなどの守備システムボタンを増やして欲しいかなと言うのが正直な感想。

サッカーゲームがあまり上手くない人間としては、対人戦での守備にかなり苦労しそうです、、。

 

ただ、選手の顔のグラフィックや動きはFIFAよりもかなり優れているので、試合への没入感や選手への思い入れはFIFAに勝っている部分かもしれません。

ロッベンなんて顔だけでなく、ドリブルのアウトタッチの使い方がマジでそっくりですから・・。

リアルな挙動と試合への没入感、、よりサッカーゲームを楽しみたい人はウイイレを買った方がいいかもしれませんね。

 

FIFA16体験版

 

2

続いてはFIFA

ウイイレのネイマールに続き、FIFAはメッシとバルサファンの僕にとってはかなり嬉しいパッケージになっています。(笑)

 

 

3

2

3

3

FIFAは操作に慣れていることもあって、試合は4-0で快勝。

MSN(メッシ・スアレス・ネイマール)の最強3トップはゲームの中でも最強です、、。(笑)

 

3

後これ、、バニシングスプレーが導入されていますね。

 

2

全体で見てもしっかり見えます。

 

4

メッシの右腕のタトゥースアレスのテーピングなど細かい点まで再現されているのはFIFAのいいところですね。

ウイイレ2016ではネイマールの腕のタトゥーがありませんでしたから、細かいところですが、より忠実な再現度ではFIFAに軍配が上がります。

 

一通りプレーしてみた感想なのですが、細かい演出が増えてものの、ゲームとしては良くも悪くもいつものFIFAと大きく変わることはありません。

タトゥーなどの細かいところまで再現してくれるのはありがたいのですが、選手の顔は相変わらずのFIFAクオリティーです、、。(笑)

とは言ってもFIFAの最大の強みであるライセンスの豊富さは相変わらず健在で、今作はさらに女子サッカーも加わるとのことですから、売上的には今年もFIFAの圧勝ではないでしょうか。

 

どっちが買い?

 

個人的には細かい戦術や配置、豊富なライセンスを持っているFIFAに魅力を感じているのですが、ゲームとしての完成度ならば今作はウイイレの方に軍配が上がるのではないかと思っています。

ですのでゲームとしてサッカーを楽しみたい久しぶりにサッカーゲームを購入したいという人にとってはFIFAよりもウイイレの方が満足度は高そうです。

ただ、上にも書きましたがFIFAの強みは豊富なライセンス

日本でも人気のあるプレミアやブンデスが好きな人にとっては、実名登録がなかったりするウイイレは萎えるところがあるかもしれません。

FIFAではリヴァプールの本拠地アンフィールドで、、”You’ll never walk alone”を実際に歌ったりしますから、実際のサッカーをシミュレートしたい体験したいという人にとっては必然的にFIFAという選択になると思います。

ちなみに僕は、ライセンス重視なので今年もFIFAを購入する予定です。

 

まとめ

 

どちらにも良さがあるので、迷っている人は両方の体験版をプレーして決めるのもありかもしれません。

FIFAに関しては購入後にまたレビューしていこうと思うので、よろしくお願いします。

 

FIFA16ウイイレ2016の購入はこちら↓

 

 

FIFA16レビューはこちら

FIFA16 プレイしてみた評価と感想

FIFA16 攻略 ドリブル・パス講座

スポンサードリンク




コメントを残す