MGS5 PS3版とPS4版(有料)でオンラインの差はある? 

5いよいよ発売が迫るメタルギアシリーズ最新作「MGS5 : TPP」。

昨年に発売したエピローグ編「MGS5 : GZ」をプレイして以降待ち続けて1年半、、ようやく待望の本編が発売されますね。

今回はそんなメタルギアのオンライン要素について紹介していきます。

スポンサードリンク




 

廃人を続出させたMGO(メタルギアオンライン)

 

6

 

 

MGOと言えば、2008年に発売されたMGS4に収録されていた要素で、正直本編のストーリー以上にインパクトに残ったオンラインゲームとしてかなり記憶に残っています。

TPSのオンラインゲームって聞くと、今でこそ当たり前かもしれませんが、、

当時はそれほど数が多くなく(特に国産ゲーム)、新鮮味やメタルギアの要素がたくさん入ったオンラインゲームということでかなり中毒性を感じましたね。

 

メタルギアオンラインに中毒性を強く感じる最大の理由はそのチームの連携プレイ

メタルギアオンラインには4でもあったSOPシステムが搭載されているため、兵士同士で様々な情報が共有でき、、

味方が気絶した位置死亡した位置トラップに引っかかった位置などあらゆることが把握できるため、当時のどのオンラインゲームよりも連帯感を強く感じます。

 

また、プレイヤーのレベル概念やカスタマイズなども可能で、MMO要素的な概念を併せ持っていたため、

 

「もう1回、もう1回・・、」

 

と、どんどん辞められなり、結果として廃人になっているという現象が起きていましたね。

かくいう僕もその1人でしたが・・。(笑)

 

とまあいかにこのゲームが面白いかを書いてきましたが、MGS5ではどうなるかも少し紹介していきます。

 

PS3版とPS4版ではオンライン人数が違う

 

 

これが一応今回のトレーラーになりますが、見てるだけで神ゲー臭がプンプンしていますね。(笑)

 

新たなメカのような武器も使えるようになっていて、戦術の幅がさらに広がりそうですが、その一方でナイフとかは使いにくそうな気がしますね。

何よりMAPが広くなったことにより、より銃を活かした戦略が重要になってくるように思います。

 

トレーラーの紹介でもありましたが、今回のオンラインではハードによって人数が違うようで、、

 

PS3/XBOX360・・・12人(6VS6)

PS4/XBOXONE/PC・・・16人(8VS8)

 

となるようです。

XBOXのコントローラーに使い慣れてる僕としてはPC版をプレイしたいところですが、国内のオンライン人口を考えると、、

 

PS4=PS3>XBOXONE>XBOX360>PC

 

みたいな感じになりそうなので、今回はPS4版でプレイしようと思います。

オンラインの違いに関しては、一応現時点では人数だけとなっていますが、、

より臨場感や美麗グラフィックを体感したい人は現世代機でプレイした方がベターですね。

 

*ただし、PSに限っていえばPS3はオンラインが無料で、PS4は有料(月額540円くらい)となります。

XBOXはこれまで通り有料、PCは無料です。

 

まとめ

 

MGS5発売日は9月2日

一応ストーリーを先にクリアしたいと思いますのでストーリーが終わり次第、そちらの感想とオンラインをプレイしてみた感想を書いていきたいと思います。

 

MGS関連の記事はこちら

MGS5のストーリー考察 パスの生存・角の謎など

MGS5をプレイした評価・感想 包帯男は・・

スポンサードリンク




コメントを残す