MGS5 : TPP 攻略 マザーベースの発展を目指す!! (その2)

5MGS5が発売されて2週間弱。

メインストーリーは一通りクリアし終わったので、これからはサイドオプス、マザーベースの発展、侵略と防衛の強化を行っていくところですが、中々いい戦力が揃いませんね・・。

スポンサードリンク




 

特殊技能は確保必須

 

マザーベースが大分発展してきました。

それぞれの拠点は4/2~4/3までは増設し終わり、後は最終進化までの発展のみといったところです。

それに伴い兵士達の戦力も少しずつですが伸びてきていて、大体各班のレベルが30~31(警備はまだまだ発展途上)、、開発レベルで言うとレベル3~4の武器が入手できるようになってきました。

 

こんな感じで着々とFOB対策”最強の要塞基地”完成の野望に向かっているのですが、マザーベースにいる兵士達にはそれぞれ特徴を持っている兵士がいます。

 

1

例えばこの兵士。

この兵士は戦闘能力がS++なので当然なのですが、クイックロードは戦闘班で力を発揮する能力なので戦闘班に配置するのがベストです。

 

1

この兵士の場合は開発班にて力を発揮する運搬技術の能力を持っているので研究開発班に配置

大体の場合は兵士の最も優れた能力に関する特殊能力がありますので、ほっといたら多分適性の場所に配置されています。

 

1

 

4

クイック・リロードや運搬技術は何人か持っている兵士がいるので最悪代役は確保できるのですが、、中にはメタマテリアル技術といった珍しい技術や、サイドオプスやメインミッションで回収できる各国言語の通訳などは希少価値の高い能力なので、絶対に必要なくなるまでは必ず確保しておくべきです。

戦場には時々珍しい能力を持った兵士がいるので、定期的にチェックしてみるといいかもしれません。

 

 

トラブルメーカー・ビッグマウス

 

上のように特殊技術を持った兵士に関してはほとんど問題ないのですが、兵士の中にはちょっと問題ありの能力があります。

それが”トラブルメーカー”

 

1

 

こいつらはとにかく問題ありまくりの兵士で、ミッションを進めている時にちょくちょく左下に表示される

 

「スタッフが病気を発症」

「スタッフが怪我を負い病院へ」

 

みたいな感じの表示。

派遣などで戦死したり怪我を負う兵士のことでもあるのですが、この”トラブルメーカー”によって負わされた怪我や病気でもあります。

特に上の不摂生、、

病気は負傷とは違い回復が難しいところでもあるので、よほど能力が高くない限りは解雇するのが得策です。

 

1

3

2

不摂生の他には暴力ハラスメントなどがありますがいずれも害悪な能力

言い方は悪いですが寄生虫のような存在ですので、強い兵士が揃い次第どんどん解雇です、解雇

 

1

一応優秀なトラブルメーカーを確保しておきたい場合、トラブルを抑制するムード―メーカーという存在がいますが、それでもトラブルが無くなるとは限りません。

確率は減るらしいのですが、、トラブルが無くなるとは限らないのでやっぱり優秀でも解雇です、解雇。(笑)

他の優秀な兵士が病気や病院送りになる方がきついですから・・。

 

あと、もう1つあまり響きのよくない能力”ビッグマウス”なのですが、、

 

1

こちらはオンラインであるFOBのみで発揮される能力なので、メインストーリーを進める上ではほとんど問題のない兵士です。

個人的にですが、ビッグマウス持ちは能力が比較的高い兵士に多い気がするので、こちらは必要なくなるまでは働いてもらいましょう。

 

まとめ

 

メインストーリーのミッションが終盤まで来ると、A~B、あるいはそれ以上の兵士が結構な確率で手に入ります。

ですので多少優秀でもトラブルメーカーは解雇です、解雇。(笑)

 

MGS関連の記事はこちら

MGS5 : TPP リキッド・スネークとソリッド・スネーク

MGS5 : TPP ストーリーの評価と考察・続編の可能性

MGS5 : TPP 攻略 メディック=ヴェノム・スネーク

MGS5 : TPP 攻略 イーライ・マンティス・ヴォルギン大佐

MGS5 : TPP 攻略 スカルズの倒し方!!

スポンサードリンク




コメントを残す