MGS5 : TPP 攻略 イーライ・マンティス・ヴォルギン大佐

5MGS5 : TPPの物語も中盤を迎え、徐々に色々な真実が明らかになってきました。

今日はトレーラー当初からリキッド・スネークではないか言われていたイーライ、燃える男とその男に付き添う謎のガスマスクマンといった今作の謎大木キャラクターについて少し考えてみました。

スポンサードリンク




 

イーライ=リキッド・スネーク

 

2

まずはこのふてぶてしい態度の少年・・名前はイーライというのですが、この顔立ちからイーライはリキッド・スネークではないかと言われていました。

まあリキッドなんですが(笑)、、リキッド・スネークと言えばMGSに登場したFOXHOUNDの実戦部隊のリーダー

 

2

こうして見ると大人になって結構顔変わっていますね・・。

それはいいとして、リキッドは1972年生まれなのでMGS5 : TPPでは12歳

既に当時からリーダーとしての風格を漂わせている彼は、ミッション20・・中盤くらいで少年兵コマンダーを捕えるミッションで出会うことができます。

 

3

”液体人間”

リキッドは英語で液体という意味。

この時点でイーライ=リキッドになるのですが、リキッドに関しては色々と謎が深いですね。

マザーベースに来てからもずっとブスっとしてるし、”刺す”とかいって本気で戦ってくるし・・。

 

まあリキッドは第2章ではかなり重要ポジションになりそうなので、この少年がどういった経路を歩むのか、、なぜあんな感じの大人になったのかある程度真相が掴めそうです。

 

 

サイコ・マンティス

 

3

サイコ・マンティス・・ですよね。(笑)

病院で見た時から思っていたんですが、この風貌はマンティスで間違いないです。

 

1

リキッドと同じ赤いリボンを左肩に付けていますが、これは何を意味するのでしょうか・・。

取りあえずマンティスとリキッドがこれからどう動くのか注目ですね。

 

 

ヴォルギン大佐

 

1

マンティス同様に最初の病院に登場する燃える男

サイドオプスミッションにて回収するのですが、回収ターゲットのこの男・・、建物のど真ん中で寝ているので探すのにかなり苦労しました。

 

2

取りあえず見つけたので回収しようとすると、、

 

3

いきなりフルトン回収を解除して馬に乗馬!!

 

3

一度は力を取り戻したように見えた燃える男でしたがその後に自殺。

しかしこの顔は・・ヴォルギン大佐ですね。

 

随分と変わり果てた大佐・・、しかし何で自殺したんでしょうか。

たしかスカルフェイスの話だと強い報復心が体を動かすみたいなことでしたので、あそこで止まった理由はスネークがビッグボスではないと気づいたからなんですかね・・。

おそらく包帯男=ビッグボスなので、この偽スネークは報復の対象ではなかったと勝手に解釈しておきます。

 

 

まとめ

 

徐々に色々な事実が明らかになってきた今作。

今後、これがどうMGのアウターヘヴン事件につながるのか興味深いですね。

 

MGS関連の記事はこちら

MGS5 : TPP 攻略 スカルズの倒し方!!

MGS5 : TPP 攻略 バディの親密度・強さを色々比較

MGS5 : TPP 攻略 パスが生きていた理由

MGS5 : TPP 攻略 クワイエットの正体と謎

スポンサードリンク




コメントを残す