MGS5 : TPP 攻略 バディの親密度・強さを色々比較

5MGSV : TPP、取りあえず第1章はクリアしました。

なんか大分時間はかかった気はしますが、取りあえず終わった感想としては、、面白すぎです。(笑)

そんな感じでどハマリしていますが、取りあえず今日は第1章の中でお世話になったバディについて色々比較していきます。

スポンサードリンク




 

バディの親密度は勝手に上がる

 

5

 

今作で自分をサポートしてくれるバディの存在。

移動手段として優秀なD-Horse、サポート役として優秀なDD、スナイパーとして優秀なクワイエット、そしてあまりよく分かっていないD-Walker、、(笑)

皆優秀なバディ達でいつも戦場ではお世話になりまくりなんですが、、このバディ達にはそれぞれ親密度があり、親密度が高ければ高いほど武器や装備、そして出来ることが増えていきます。

そこで気になるのが親密度の上げ方なんですが、これは一緒に戦場に行きミッションをクリアしていけば自然に上がっていくので特に何かをする必要はありません。

全てのバディの親密度をMAXにすると、トロフィーまたは実績が解除されるので余裕がある人は狙ってみるといいですよ。

 

バディの強さ比較

 

1. D-Horse

 

5

 

初期からいるバディ。

これといって優れた性能はないのですが、移動の早さ、どんな場所へも駆けつけてくれる利便性は一番かもしれません。

ミッションでの長距離移動、野営地を避けて通りたい時、敵から逃げたい時、、D-Horseは役に立ってくれます。

 

 

2. DD

 

3

 

回収した時はあんなに小さかったのに、わずか数日で大きくなり今やメインバディとなったDD。

抜群の嗅覚で敵、野生植物、野生動物を感知できる能力は全てのバディの中でも最強クラスの性能で、捕虜を捕まえるミッションではほぼ選択肢としてDD一択になっていますね。

DDのおかげもあり、毎回敵を皆殺しにしていた僕のプレースタイルは、華麗にターゲットを回収していくステルススタイルへと変貌をとげています。(笑)

 

 

3. クワイエット

 

5

 

捕虜ミッション最強がDDなら、イベント戦闘最強がこのクワイエット。

正確無比なショットで相手をどんどんヘッドショットしてくれるので拠点の制圧はめちゃくちゃ簡単になりますが、サプレッサー機能がついていないと確実に敵に気付かれるのが難点。

ただ、相手のスナイパー、二足歩行の運転者、高台の見張りといった面倒くさい相手を一掃してくれるのはめちゃくちゃありがたいですね。(笑)

 

 

4.  D-Walker

 

2

 

おそらく最も人気のないバディであるD-Walker。

というよりは使いどころが難しいバディですね。

ただ、こいつはどんどん武器を拡張していけるので使い方さえ知っていれば最強のバディかもしれません。

それがメタルギアっぽいかどうかは別の話になるんですが・・。(笑)

 

 

それぞれのバディに特徴があるのですが、個人的に強さのランキングをつけると、、

 

1. DD

2. クワイエット

3. D-waker(期待値込み)

4. D-Horse

 

こうなります。

DDとクワイエットはやはり使い勝手強さでそれぞれ抜けていますね。

D-Wakerはそのマシンのポテンシャルを活かせるならNo.1かもしれませんが、現時点ではただ使いにくい機械という印象。

D-Horseはぶっちゃけミッションにはいてもいなくても変わらないことが多いのでまあ最下位です。(笑)

足音は好きなんですけどね・・。

 

まとめ

 

メインミッションは捕虜回収がDDイベント戦闘がクワイエットでほとんど解決します。

本当は1人でもクリアできるといいんですが、便利なものはやっぱり使いたくなってしまいますね。(笑)

 

MGS関連の記事はこちらをどうぞ

MGS5 : TPP 攻略 クワイエットの正体と謎

MGS5 : TPP 攻略 パスが生きていた理由

MGS5 : TPP 攻略 クワイエット戦をSランクで攻略!!

MGS5 : TPP 攻略 ヒューイの裏切り・・

MGS5 : TPP 攻略 マザーベースの発展を目指す!!

スポンサードリンク




コメントを残す