MGS5 : TPP 攻略 MAPの広さを有効活用する

5いや~面白いですね、MGS5 : TPP。

これまで自分の中で最高のメタルギアはMGS3だったのですが、このTPPはそれすらも軽く超えてしまいそうなほど完成度が高いです。

何よりシリーズ初となるオープンワールド、この要素がかなり大きいですね。

スポンサードリンク




 

MAPが想像以上に広かった

 

前回記事にした最初のチュートリアルが終わり、

さっそく第1章にやったのですが・・、1章の時点で既にめちゃくちゃ面白い!!

前作に比べて大幅にアップされたグラフィック、そこそこ強くなった敵、そして前作の200倍の広さがあると言われるMAPの広さがよくゲームに活かされていて、1つ1つのミッションにとてもやりごたえを感じます。

後、前作まではどちらかというとムービーで魅せるゲームとしての側面が強かったのですが、今作は純粋にゲームとして面白いですね。

 

5

 

TPPはシリーズ初のオープンワールドゲームとなっていて、目に見えるところは全部行けるとは聞いていましたが、このMAPがかなり広いです、、て広すぎです。(笑)

オープンワールドゲームは、その広大さゆえか中身の作り込みが甘いゲームが結構あったりするのですが、このTPPはそんなことが全くなく、、

拠点、村、陣営値、そして岩や木々・・、どこにいっても感心するほどに作り込まれていて、いつ敵が来るのか分からない緊張感や怖さを感じさせます。

 

5

 

次にミッションなのですが、これはオープンワールド化した影響もあるのか、今作の敵はかなり感知能力が高いですね。

GZの時も若干感じていましたが、敵の視野がこれまでに比べてかなり広くなり、少し動いただけでも感知されるところがあるので、今作のステルスはいつも以上に難しく感じます。

PWの時なんか横にいても気づかなかったんですけどね・・。(笑)

 

ただ、オープンワールド化して視野が広がるのは敵だけではなく自分も同じです。

これまで以上に広がったMAPの横幅を大きく使うことにより、敵を一旦端に誘導させた後、警備が薄くなった目的地に潜入する方法など潜入のバリエーションは多種多様。

敵を一度にほぼ全員把握できるようになる、、オープンワールドならではの利点を活かしたステルスアクションは間違いなくシリーズで一番です。

 

5

 

最初のカズを助けるミッションも、やり方によってはあっという間に拠点に潜り込めます。

 

4

 

スカルズ、、移動が速くて見つかると厄介な敵なのですが、こいつもMAPの地形をうまく利用すれば見つからずにうまく逃げられるようですね。

僕は下手なので思いっきり見つかっちゃいましたが・・。(笑)

 

 

こんな感じでゲームとしての難易度が結構高く、色々なところで頭を使うことが要求されます。

ただ、これぞ皆が求めていたMGSだと思いますので、個人的には大満足ですね。

 

後はオンラインがどうなるかですが・・、既にストーリーだけでお腹一杯になりそうです。

 

まとめ

 

迷っている人がいるのなら、MGS : TPPは絶対に買いだと言っておきます。

 

MGS関連の記事は他にもありますのでこちらをどうぞ

MGS5をプレイした評価・感想 包帯男は・・


スポンサードリンク




コメントを残す