【ポケモンGO】 アプリが動かない理由と対処法

20160722_015333000_iOSポケモンGO、今回は起動しない時の対処法と問題点についてです。

現在起動しないとの声やうまくプレイできていないとの声が結構あったので、

対処法とチェック事項をまとめてみました。

スポンサードリンク




 

アプリがインストールされない

 

アプリのインストールが途中で止まる場合があります。

インストールが途中で固まってしまった場合は、

アインストールしてもう一度インストールすると起動します。

 

ただ、対応機種とバージョンによってもインストールできないものも存在しています。

以下の条件になっているので確認してみて下さい。

 

iPhone版

 

バージョン・・iOS8以降

対応機種・・iPhone5、5C、5S、5E、6(PLUS)、6S(PLUS)

 

また、アプリはGPSが起動できるものでなければ動きません。

そして、現状ではiPadも動作対象外となっているので注意して下さい。

 

iPhoneのアップデートの確認方法は、

「一般」→「ソフトウェアアップデート」です。

ここでiOSのVer.が8以上あれば起動できるので、起動しない人はアップデートしてください。

 

Android版

 

バージョン・・Android4.4以降

メモリ(RAM)・・2GB以上

非対応プロセッサ・・インテル製Zenfone2、Atom製プロセッサ

 

Androidは少々複雑で、上の3つの要素が全て揃って初めて起動できます。

 

バージョンの確認方法

「設定」→「端末情報」→「Android確認」

 

メモリ(RAM)の確認方法

「設定」→「アプリ」→「実行中タブ」→「機器メモリー」

機器メモリーに表示される”システム”と”アプリ”と”未使用”の項目を合算したものがメモリ容量。

 

Androidは機種が多いですが、

3つのキャリア(au、docomo、softbank)の2014年夏以降に発売されたものならば大丈夫です。

逆にいえば、それ以前のものならば対応していない可能性があるので注意して下さい。

 

ゲーム画面が動かない

 

ポケモンGOは位置情報(GPS)を利用して遊ぶアプリです。

なので位置情報(GPS)がないもの、またはONになっていないと遊ぶことができません。

GPSが搭載していないスマホは非対応になるのですが、

位置情報がOFFになっているだけの場合もあるので確認してみて下さい。

 

確認方法

 

iPhone版

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービスオン」

 

Android版

「設定」→「位置情報」

 

こちらで動作するようになるはずです。

 

移動速度がはやすぎる

 

電車や車など、移動速度のある乗り物の中でプレイしていると正確に位置情報を掴みとれずにきれる場合があります。

この場合は、また止まった状態などでプレイすると再び動きはじめるのであくまで一時的な中断だと思って大丈夫です。

 

山奥・地方

 

場所によっては、正確に位置情報を掴みとれない場合があります。

山奥、一部の田舎のところなどではGPSが全然使えないなんてこともあるので、

プレイできない場合は、グーグルマップなどで位置情報がきちんと反映されるか確認してみることを推奨します。

 

サーバー負荷

 

ポケモンGOは他の類を見ないほどの人気アプリです。

初日早くもフリーズ・負荷報告が多数上がっていますので、

今まで起動していたものが突然起動しなくなった、いきなりゲーム画面が落ちたりした場合は

サーバーに負荷がかかっている可能性が高いです。

 

週末・ゴールデンタイムなどの夜・配信直後の今夏などは頻繁にフリーズするかもしれないですが、

これはどうすることもできないので、

時間をあけてゲームが再開できるようになるまで待ちます。

 

まとめ

 

現在上がっている不具合や報告などをまとめてみました。

よかったら参考にしてみて下さい。

 

8月注目アプリ

 

8月1日配信の”攻城!三国×戦国クロスバトル!”

事前登録数10万人を突破している来月注目のアプリ。

事前予約キャンペーンなので気軽にどうぞ↓

 

iPhone版

Android版

 

3DSで発売のナンバリング新作はこちら↓

スポンサードリンク




コメントを残す