野球つく!! 攻略 序盤にやるべきこと ~チーム編成編~

IMG_1322野球つく!!、今回は序盤にやるべきことについてです。

まだリリースして数日しかたっておらず手探り状態ではありますが、とりあえずここまでプレイしていての攻略になります。

スポンサードリンク




 

序盤はガチャで選手を揃える

 

20160630_100319000_iOS

野球つく!!をはじめると、

最初のうちは比較的PAYに余裕があります。(ルーキークエスト攻略で大量GET可能)

なので、最初にこのPAYを使って数回10連パックガチャをおこない選手を補強していきます。

パックガチャには投手専門や野手専門、今なら新人選手専門(助っ人外国人含む)などがありますが、

最初のうちは満遍なく選手がほしいので基本はランダムパックを購入します。

 

やる回数に制限はありませんが、

一通りポジションに選手が揃えばある程度は戦えるようになるので、

全てのPAYは使わず施設発展や今後使う可能性も含めて余裕をもった状態でパックを引くのはやめておきます。

 

コスト一杯になるようにオーダー設定

 

20160702_080052000_iOS

選手が一通り揃えば、

チームのレギュラーメンバーと打順、先発投手ローテーションを決めます。

ただ、レギュラーメンバーにはコスト制限があり、

チームが育っていない序盤ではスター選手を揃えるのは難しいので、

 

・チームの柱となる選手 (例:山田哲人)

・先発投手陣

・同じチームメンバー(例:ヤクルト)

 

この優先順位で選手を入れていきます。

チームの柱と同じチームメンバーは、最初に選んだお気に入りのプロ野球チームです。

僕の場合は東京ヤクルトなので、

山田哲人・ライアン小川を軸にして、

あとは松井などのコストの低いヤクルトメンバーをチームに加えています。

 

あと、相性や適性に関しては、

メンバーが揃うまではそこまで重要視はしません。

 

20160702_073025000_iOS

ヤクルトのメンバーと同じくらい先発投手陣も重要視します。

結局抑えれたら負けることはないので、

捕手(例:伊藤)との相性も見ながらメンバーを決めていきます。

 

相性の重要性はもう少し試合をこなしてみないとわかりませんが、

ライアンと砂田は相性通りよく抑えてくれるので、

結構重要だとは感じています。

 

20160702_083332000_iOS

選手には打順やポジションにそれぞれ適性があります。

適性はその選手が普段守っているポジション、打っている打順を参考に決められています。

なので、守備位置だけでなく、

普段クリーナップをうっている打者(例:ビシエド)など、

それぞれの打順に適性がある選手が一通り揃うとよりチームは強くなります。

 

20160702_083633000_iOS

最後に選手の進化です。

カードガチャで同じ選手が当たると、選手のレアリティがアップします。

序盤はおいしくないですが、

レアリティが上がることにより使える選手もでてくるはずなので、

パックガチャが無駄になることはほとんどありません。

 

まとめ

 

今回は以上になります。

次は選手の施設の発展について書いていきます。

 

おすすめの野球アプリ

 

育成対戦ゲームとして人気の”僕らの甲子園 ポケット”

育成要素、やり込み要素はもちろん、

キャラクターもポップで親しみやすい500万DLの人気アプリです。

 

iPhone版↓

Android版↓

スポンサードリンク




コメントを残す