【攻略&レビュー】 野球つく!! 充実のプロ野球経営ゲーム

IMG_1322野球つく!!、リリースされましたね。

PC版は6月上旬にリリースされていましたが、スマートフォン版は先日リリースされたばかりなので、

今回はそちらのほうをレビューしていきます。

スポンサードリンク




 

プレイレビュー

 

野球つく!!がスマートフォン版でも正式にリリースされました。

すでにPC版がリリースされていたのですが、今回はアプリ版でのプレイ感想になります。

とはいってもまだリリースされたばかりなので、

ザッとプレイしてみての印象にはなりますが、そのあたりはご了承下さい。

 

まずはプレイの感じなのですが、

経営ゲームなので操作性の問題はほとんどありません。

グラフィックも他の人はPCでやっていたものに比べても遜色なく、

しっかり作られているのでその辺りに不満を感じる人は少ないと思います。

 

ただ、長時間プレイしていると結構スマホが熱くなるので、

気になる人はPCでプレイしたほうがいいかもしれません。

 

好きな選手を集めて優勝を目指す!!

 

20160630_072038000_iOS

野球つく!!では最初に自分の好きなチームのスター選手を獲得できるものの、

その後は12球団全てのチームからランダムで選手を獲得するようになります。(お気に入り球団多め)

 

最初は予算や成績の都合上なかなかいい選手が集まらないかもしれませんが、

OBも含めて自分の好きなようにチームを育成できるので、

僕の考える最強のプロ野球チームをつくりあげることができます。

 

施設を大きくして街も一緒に発展

 

20160630_100031000_iOS

野球つく!!の醍醐味といえば施設の発展。

選手を育成するだけでなく、

自分の本拠地周辺の街を発展させていく必要があります。

資金を稼ぐ施設、アミューズメントパーク、飲食店・・。

街づくりゲームのシミュレーション要素も兼ねているので、

やり込み要素は従来の野球ゲームに比べても充実しています。

 

つくろう球でオリジナル選手を育成!!

 

20160630_094604000_iOS

選手はプロ野球選手だけではなく、

自分だけの完全オリジナル選手の育成も可能です。

 

名前、出身地、身長、投球フォーム、、。

細かい調整や伸ばす部分など、自分好みの選手にカスタマイズが可能です。

 

まとめ

 

基本無料ゲームとなりますが、

やり込み要素やボリューム充実しているので、

同じSEGA開発でフルプライスで発売されているサカつくなんかと比べても遜色ありません。

 

野球だけでなく、施設発展も含めて、本格的な球団経営ができる野球つく!!。

野球好きだけでなく、経営シミュレーションが好きな人も十分に楽しめるゲーム内容になっています。

 

おすすめの野球アプリ

 

育成対戦ゲームとして人気の”僕らの甲子園 ポケット”

育成要素、やり込み要素はもちろん、

キャラクターもポップで親しみやすい500万DLの人気アプリです。

 

iPhone版↓

Android版↓

スポンサードリンク




コメントを残す