ひとりぼっち惑星 攻略 遊び方を解説

IMG_1213今回は先週リリースされたアプリ”ひとりぼっち惑星”についてです。

配信当初はそこまで目立った存在ではなかったものの、

優れた雰囲気と世界観が人気で今話題沸騰中のアプリですね。

スポンサードリンク




 

遊び方解説

 

セツない世界観とBGMが特徴の”ひとりぼっち惑星”

最近流行りの放置型のゲームですが、

基本的に説明がないゲームなので、今回は簡単に遊び方を解説していきます。

 

1. 部品を集める

 

IMG_1188

ひとりぼっち惑星の世界では、

なにをするにも”ぶひん”が必要になります。

ぶひんは画面真ん中下にある数字が所持している数(画像では97)。

その周辺に散らばっているクリップやネジをとっていくと数が増えていくので、

まずはこれをたくさん集めていきます。

 

IMG_1188

ぶひんは惑星にいる”ジンコウチノウ”が死ぬと落ちます。

”ジンコウチノウ”は常時戦闘をしているので、放っておいてもぶひんを落ちていきます。

 

IMG_1191

画面真ん中にあるWi-fiマークを押すと、

大型ジンコウチノウがでてきて、他のジンコウチノウをどんどん倒していきます。

使える時間と回数を限られますが、

より効率よくぶひんを回収していくことができます。

 

2. ぶひん回収を効率化

 

IMG_1184

”ぶひん”は放っておいてもたまっていくのですが、

より効率よく回収していくためにジンコウチノウを増やしたり、

でんぱ時間をより長くすることができます。

上の画面の左2つ(右2つは有料)を、

ためたぶひんを使ってどんどんアップデートしていくと作業がより捗ります。

 

IMG_1213

こんな感じ↑

 

最終段階までアップデートすると、

10000くらいすぐにぶひんが集まるようになるので、

最初にためたぶひんはなるべく”ジンコウチノウ”のアップデートに使いましょう。

 

ちなみにアップデートの段階は以下になっています。

 

<ジンコウチノウの種類>

レベル2  50個

レベル3  290個

レベル4  1200個

レベル5  2400個

MAX      4200個

 

<Wi-fiボタンの時間>

レベル2  30個

レベル3  80個

レベル4  1000個

レベル5  2000個

レベル6  3500個

レベル7  5300個

レベル8  6800個

MAX      8900個

 

IMG_1224

最終段階までためると”MAX”と表示されます。

ここまでくると、受信・送信の作業がどちら楽になるので、

まず初めにこの作業を優先しておこなっておくといいです。

 

3. メッセージを受信

 

IMG_1195

メッセージの受信は、

”あんてな””じゅしん”に必要なぶひん数を集めるとできます。

ここは少し長くなるので、別ページにて詳しく解説します。

 

メッセージ送信

 

IMG_1230

メッセージの送信は真ん中のぶひんすう(21800)を集めるとできます。

結構数が多いので、

効率よくぶひんを集められるようになってから送信をしたほうがいいかもしれません。

ここも別ページにて解説します。

受信・送信方法→ひとりぼっち惑星 攻略 受信・送信のやり方

まとめ

 

簡単ですが、遊び方は以上になります。

受信・送信に関しては別記事にてもう少し詳しく解説します。

 

隠れた名作

 

テラリ・マイクラ風のドット絵が特徴的な”クルセイダークエスト”

海外で大人気のアプリが最近ひっそりと日本上陸を果たしました。

やり込み要素あり、グラフィックよし、世界観よしの一押しのアプリです。

 

iPhone版↓

Android版↓

スポンサードリンク




コメントを残す