【シャドウバース】光輝ビショップデッキのレシピ

4シャドウバース、今回はビショップについてです。

癖のあるクラスなので若干不遇な扱いを受けているビショップですが、

プレイング時代はすごく楽しいクラスです。

スポンサードリンク




 

ビショップは扱いにくい?

 

β版では人気の高かったビショップですが、

正式にリリースされてからは正直人気があるとは言い難いです。

もちろん、弱体化された影響もあるのですが、

ビショップが不人気な理油はカードがすぐに仕事をしてくれない事です。

 

「TCGで強いカードというのは、場にでてからすぐに仕事をするカードだ。」

 

なんてことを誰かがいっていましたが、

その理屈からいくとアミュレットがデッキと軸になるビショップカードは

弱いということになります。

勿論、これが全てではないのですが。

カードがすぐに仕事をしてくれない以上プレイングの難易度が高く、

盤面をとりにくいので上級者向けのデッキではあると思います。

 

ただ、プレイング自体はおもしろく、

戦略がはまった時はまさにTCGって感じで爽快感があるので、

個人的には好きなクラスですね。

 

デッキレシピ

 

スクリーンショット 2016-06-26 20.30.29

スクリーンショット 2016-06-26 20.30.48

タイトルに光輝ビショップと書いていますが、

単純にフィニッシャー役の光輝ドラゴンを3枚加えただけのカウントビショップデッキです。(笑)

 

 

基本は他のビショップ同様、

序盤にアミュレットを配置、

カウントが終わるミッドレンジ以降に勝負していくのが基本になります。

 

レジェンドカードはムーンアミラージとスカルフェインで、

持っている人はジャンヌダルクも加えたほうが強くなりますが、

僕は持っていなかったので光輝ドラゴンを3枚にして、

よりフィニッシュのパワーを高める方向でデッキを組みました。

 

デッキの特徴上、

どうしても序盤はフリーパスとなりがちなので、

序盤からどんどんフェイスを叩いてくるアグロ系のデッキは苦手です。

 

ただ、現在のランク戦の主流はミッドレンジなので、

そこまで負け込むことはありません。

 

キーカード

 

1. テミスの審判

3

盤面整理カード。

ビショップは盤面アドバンテージがとりにくいので、

テミスの審判は重宝します。

 

2. 漆黒の法典

4

消滅カード。

ビショップのメリットとして、

破壊ではなく消滅できるというのは大きな強みです。

特に今はネクロマンサーとかいう破壊しても、

不死鳥のように蘇ってくるデッキがありますからね・・。

 

微妙なカード

 

スカルフェイン

2

パッとみた感じだと強いスカルフェインですが、

使ってみるとそうでもないのが僕の正直な感想です。

というのも現環境だとアミュレットは低コストが中心なので、

そこまでスカルフェインのよさが出ないというのが現状です。

もう少し強力なアミュレットカードが登場すれば必須カードになるのですが、

現時点では非常に評価の難しいカードですね。

 

【シャドウバース】無課金で勝つための戦略・方法

 

おすすめのアプリ

 

2016年度人気No.1アプリ”セブンナイツ”

戦略性と爽快感のある戦闘が人気をよび、

前半戦だけで400万DLを記録したスマホゲームの新たなる代表作です。

 

iPhone版↓

Android版↓

 

無課金でやり込めるおススメアプリ一覧

スポンサードリンク




コメントを残す