【シャドウバース】人気急上昇デッキミッドレンジロイヤル

9シャドウバース、今回はロイヤルについてです。

前回はアグロロイヤルを紹介しましたが、今回はミッドレンジロイヤルになります。

スポンサードリンク




 

アグロ→ミッドレンジロイヤルが主流へ

 

ここ最近、ミッドレンジロイヤルが増えてきましたね。

リリース直後はロイヤルと言えばアグロだったのですが、

ここにきて徐々にアグロ→ミッドレンジへと主流が移っていっていますね。

 

理由としては、やはり最強の座に君臨するドラゴンの存在。

 

疾走持ちの高コストドラゴンの対策として、

除去ができるミッドレンジロイヤル、そしてミッドレンジネクロマンサー

が台頭してきたように思います。

 

デッキレシピ

 

スクリーンショット 2016-06-26 1.22.06

スクリーンショット 2016-06-26 1.25.05

アグロ系のカードは数枚引き継ぎで、

高コストドラゴン対策として、確定除去カードを多めにいれています。

進化は盤面のアドバンテージが欲しいのでフローラルフェンサー、

状況によっては剣豪を進化させて高コストフォロワーを除去するのが基本の流れになります。

ただ、剣豪に関してはツバキがいること、

同じ効果を持つスペル”ジャイアントスレイヤー”が3コストにあるので、

そこまで必須ではないかもしれません。

 

あとスペルカードが少な目なので、

2コスの疾風怒涛兵士微集あたりのスペルカードを加えて、

よりピンポイントに状況を整理できるようにしてもいいかもしれません。

 

キーカードはツバキを筆頭とした除去スキルをもったカード全般。

そして盤面アドバンテージをとれるフローラルフェンサー。

あとはフィニッシャーのドラゴニュートです。

5

正直入れるかどうか迷ったカードですが、

疾走で最大6点はもっていればありがたいカードなので採用しています。

ただ、もう少し低コストカードをデッキに増やしたい場合は、

こいつかフロントガードジェネラルのどちらかを外したほうがいいかもしれません。

もしくはジェネラルとドラゴニュートを互いに1枚ずつですね。

若干ですが、重たい気がします。

 

プレイング

 

<序盤>

低コストカードはアグロ系の時とかかわらないので、

やることは大きく変わりません。

ただ、やみくもにフェイスではなく、

フォロワーを除去することも意識するようにします。

 

<中盤>

フローラルフェンサー、そして剣豪の進化のタイミングを伺いながら、

盤面をコントロールしていきます。

 

<終盤>

ここからは高コストカードのフォロワーを出す相手が多くなるので、

うまく除去していきながらドラゴニュートをだすタイミングを伺います。

 

 

基本的にはどの相手にも対応しやすいデッキですが、

同タイプで除去カードの多いミッドレンジネクロは天敵です。

最近ミッドレンジネクロは多くなってきているので、

ここは難しいところですね。

 

【シャドウバース】無課金で勝つための戦略・方法

 

おすすめのアプリ

 

2016年度人気No.1アプリ”セブンナイツ”

戦略性と爽快感のある戦闘が人気をよび、

前半戦だけで400万DLを記録したスマホゲームの新たなる代表作です。

 

iPhone版↓

Android版↓

 

無課金でやり込めるおススメアプリ一覧

スポンサードリンク




コメントを残す