【シャドウバース】コントロール重視のヴァンパイアデッキ!!

4シャドウバース、今回はヴァンパイアデッキについてです。

使っている人はまだあまり見かけないヴァンパイアですが、カードのポテンシャル自体はかなり高くて大きな可能性を秘めているクラスです。

スポンサードリンク




 

ヴァンパイアはコントロール型のほうが有利?

 

ヴァンパイアデッキは速攻型に向いているカードが比較的多いのですが、

コントロール型のデッキも作成可能です。

これは個人的にですが、

アグロ系よりもコントロール型のほうが”復讐”の力を発揮しやすいですね。

 

唯一、レジェンドカードこそ微妙なのですが、

黙示録のような優れた除去カードも揃っているので、

デッキの組み方によってはコントロール型のほうが大きな可能性を秘めてるかもしれません。

 

今回は、

セクシーヴァンパイアを中心としたミッドレンジヴァンパイアデッキになります。

 

デッキレシピ

 

1

3

現状デッキの完成度は50~60%

試合は10試合やって7勝3敗です。

ヴァンパイア使いが少ないので対策されてないのも多きかったのですが、

ポテンシャル自体はかなりあるという印象ですね。

 

キーカードは黙示録に、

セクシーヴァンパイア、クイーンヴァンパイアの3枚。

 

セクシーヴァンパイア

5

コスト9は重たいカードですが、

相手のフォロワーorリーダーに5ダメージ、

自分に5回復という超優秀スキル。

シャドウバースではリーダーに当てるスペルカードが少ないので、

直でダメージを与えられるのはかなり大きいです。

 

クイーンヴァンパイア

5

クイーンヴァンパイアはコウモリを2体だせるので、

盤面のアドバンテージをとるのに役立ちます。

ヴァンパイアのレジェンドカードの中では一番使い勝手がよく、

できたら3枚フルで入れたいカードです。

 

それ以外だと、

ルシフェル、アルカードあたりの高コストカードもキーとなってきます。

1コスカードが存在しない、

若干重たいデッキになっていますが、

除去カードは優れているので、

コントロール対決などでは力を発揮します。

逆に、フェイスロイヤルのようなどんどん展開してくるデッキ相手には、

何もできずに負ける可能性があるデッキにもなります。

 

プレイング

 

<序盤>

序盤は死なない程度にフォロワーを展開していきます。

ブラッドウルフのような自分の体力を削りつつ、

相手の体力も削っていけるカードが理想です。

 

<中盤>

ここが一番堪える場面。

守護カード、除去カードを中心に復讐状態前後を維持します。

 

<終盤>

黙示録で除去、セクシーヴァンパイアを筆頭に回復しながら攻撃を仕掛けていきます。

セクシーヴァンパイアと黙示録が引ければ、

勝率はぐっと高まる印象です。

 

【シャドウバース】無課金で勝つための戦略・方法

 

おすすめのアプリ

 

2016年度人気No.1アプリ”セブンナイツ”

戦略性と爽快感のある戦闘が人気をよび、

前半戦だけで400万DLを記録したスマホゲームの新たなる代表作です。

 

iPhone版↓

Android版↓

 

無課金でやり込めるおススメアプリ一覧

スポンサードリンク




コメントを残す