【シャドウバース】安定感重視の冥府ウィッチデッキ

9シャドウバース、今回はウィッチについてです。

前回は超越ウィッチについて紹介しましたが、今回はやや安定感を重視した冥府ウィッチの紹介です。

スポンサードリンク




 

超越ウィッチを倒すウィッチ?

 

ランクの上にいけばいくほど、

ウィッチドラゴン使いのプレイヤーで溢れています。

 

最近ようやくヴァンパイアネクロマンサーあたりが増えてきましたが、

それでもウィッチ、ドラゴンの2強体制であることにはまだまだ限りないので、

ウィッチ対ウィッチの対決、ウィッチ対ドラゴンの対決は必然的に増えるのが現状。

 

この場合、超越ウィッチVS超越ウィッチだとカードの引き勝負、

超越ウィッチVSドラゴンだと相手は疾走使いなので、盤面に並べないウィッチは相性がよくないです。

なので、超越ウィッチ対策も含め、新たにウィッチデッキを作成しました。

 

まだテスト段階なのでデッキの完成度は30~40%ですが、

それなりにポテンシャルはありそうです。

 

デッキレシピ

 

1

3

巷で騒がれている”冥府ウィッチ”と呼ばれるデッキですね。

フォロワーカードは守護中心の8枚のみで、

それ以外は全てスペルカード。

ダメージは冥府への道で与えることが前提なので、

基本的にフォロワーは守ることを目的としています。

 

対超越ウィッチ、対ミッドレンジのデッキに対して力を発揮するデッキなので、

フェイスをドンドン叩いてくるロイヤル、

場にフォロワーカードが並ぶエルフのようなデッキとは相性がよくありません。

そういう意味ではもの凄く相性がハッキリしているデッキです。

 

ドローとスペルカードを中心に早い段階で墓場に30枚のカードを持っていき、

”冥府への道”で一気に勝負を決める。

一応保険として天翼を食う者が入っていますが、

基本のフィニッシュは冥府への道を使うことになります。

 

プレイング

 

<序盤>

手札ドロー&墓場を徹底的にやっていきます。

新たなる運命は冥府が手札にくる前に使いたいので、

きたら序盤からどんどん活用していきます。

 

<中盤>

理想なここで冥府を出すことですが、

まだ難しい場合は相手フォロワーを除去しながら、

スペルカードを消化していきます。

 

<終盤>

冥府への道を盤面に召喚。

アミュレットカードを除去するカードを現状ほとんどないので、

この状況さえ揃えばほとんどの勝負に勝てます。

 

 

何回か試した感じだと、

7~9ターンあたりに墓場に30枚以上カードがいきます。

超越ウィッチよりは若干早いくらいなので、

コントロール勝負になれば有利に動きそうです。

あと、ドローしまくるのでカードが引けないなんて事がないので、

極端なバランスの割にはデッキが安定する印象でした。

 

【シャドウバース】無課金で勝つための戦略・方法

 

おすすめのアプリ

 

2016年度人気No.1アプリ”セブンナイツ”

戦略性と爽快感のある戦闘が人気をよび、

前半戦だけで400万DLを記録したスマホゲームの新たなる代表作です。

 

iPhone版↓

Android版↓

 

無課金でやり込めるおススメアプリ一覧

スポンサードリンク




コメントを残す