ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 時系列を考察

8少し遅くなりましたが、今回はゼルダの伝説の考察をしていきます。

新作発表から2年近く、ようやく全貌が明らかになってきました。

スポンサードリンク




 

予想は大外れ

 

E3にて色々紹介されたゼルダの伝説シリーズ最新作”ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド”ですが、

プレイ動画やインタビューから時系列の候補も大分絞られてきました。

 

ちなみに昨年にも、僕はゼルダの伝説の時系列考察をしたのですが、、

こちら→WiiU版ゼルダの伝説 新作の発売日と内容・時系列を考察する

 

どうやら予想は大外れに終わりそうです。(笑)

まああんまり予想は当たらないので気にしてないですが、

今回はちょっと予想の斜め上をいく展開だったので色々と驚きがありました。

 

時系列考察

 

時系列表↓

zelda_mapping

前回、僕はトワプリ後の世界だと偉そうに説明したのですが、

PVを見る限りは全く別の世界の話になりそうです。

 

1. リンク

 

4

参照:http://japan.cnet.com/entertainment/35084312/

 

まずは今作のリンク。

ゼルダの伝説に登場するリンクにはシリーズによって特徴があり、

 

4

トワプリのような大人びた表情のリンクもいれば、

 

4

風タクのようなトゥーンリンクと呼ばれる、子供のリンクも存在します。

 

で、今作のリンクはどれに該当するかですが、

顔のタイプ的には、スカウォ、時オカあたりの系列。

トワプリほど大人びてはいませんが、かといってトゥーンリンクでもないポジションですね。

昨年に初めてPVをだした時、顔を見て僕はまずトゥーンリンク系列である”時の勇者の大人時代”の可能性を排除しました。

 

2. コログ族

 

しかし、先日のE3のプレイ映像を見ていた時、

時系列関連の情報として決定的なものが見つかりました。

 

プレイ映像はこちら↓

この動画の10:55~あたりを見て下さい。

コログ族らしきものが、水の中から登場しているのです。

 

コログ族とは、風のタクトにでてきた生物↓

5

この事から、今作は”時の勇者の大人時代”である可能性が濃厚になりました。

顔だけで判断するなと言うことですね。(笑)

 

次に、”時の勇者の大人時代”のどこに当てはまるかですが、

これは他の場面から考えていきます。

 

2. シーカーと100年

 

4

5

今作のリンクは、シーカースレートと呼ばれるアイテムを所持しています。

マップ機能などを兼ね備えた補助道具ですね。

 

この道具の名前、そしてなによりマークを見てピンときた人は多いと思いますが、

4

このマークは時のオカリナに登場したシーカー族のシンボルマークです。

 

実際インタビューでも青沼さん本人が、

 

シーカースレートに刻まれているマークは,「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に登場したシーカー族と同じものです。そのマークが100年後の本作にも出てくるというのが,一体どういうことなのか……ということを考えてもらえればと思います。

 

このような発言を残されていました。

この事から、まず、時のオカリナの後の世界であることは確定です。

そして、時のオカリナから100年後の世界である可能性が最も高くなりました。

 

つまり、上のコログ族の話も合わせて、

時のオカリナから数百年後の世界を描いた風のタクトの前、

時オカと風タクの間であることが最も有力です。

 

4. 服が青の理由

 

時のオカリナと風のタクトの間が最も有力なのですが、

同時に1つ矛盾点が存在します。

 

02:11~を見て下さい。

これは風のタクトのOPなのですが、時の勇者が現れることはありませんでした..。

と、ハッキリ書かれているのです。

 

つまり、時のオカリナから風のタクトの間では勇者は存在していないということになるのですが、

同時にもう1つ気になるところを見つけました。

それが00:53~にある、”緑衣”を身にまとった若者と書かれているところです。

そう、時の勇者は”緑衣”なんです。

 

今作のリンクが緑衣ではなく青衣を着ている理由は、

時の勇者が現れなかった設定を守るためではないかと思います。

 

5. 敗北の世界説

 

ここまでは、時の勇者の大人時代だという仮定で話を進めてきましたが、

別に世界の可能性も考えられます。

 

それが、時の勇者の敗北の時代です。

理由としては、、

 

・リンクを100年コールドリープしなければいけなかった

 

・世界が荒廃している雰囲気

 

理由としては弱いのですが、シーカー族の道具だったりと、

世界はかなり追い込まれている状況なのではないでしょうか。

 

大分妄想の部分が大きいですが、

こっちの世界の話のほうがおもしろそうです。

 

6. 近未来説

 

これが第3の説です。

これまでの世界と比べてテクノロジーがやや進んでる印象がありましたので、

一番近未来の可能性も存在します。

近未来だと、後からでも設定をつくれるので話の繋がりに関してはなんとでもなりそうです。

 

 

まとめ

 

今回は以上になります。

どういった展開になるのか、今から楽しみです。

スポンサードリンク




コメントを残す