【シャドウバース】無課金で勝つための戦略・方法

4

シャドウバース、今回は無課金攻略です。

TCGの世界ではやはり相応のお金をかける必要がありますが、しなくても戦える戦略を考えていきます。

スポンサードリンク




 

トップを目指すなら課金は必要

 

9

いきなり身も蓋もない話になりますが、

シャドウバースの世界でトップを目指そうと思えば、相応の課金は必要です。

 

もっともそれはシャドウバースに限った話ではなく、

TCG(トレーディングカードゲーム)の世界ならば当たり前の話。

子供の頃に、MTGや遊戯王、DMをプレイしていた人ならそれはよくわかると思いますが、

レアカードを手に入れるためにみんなカードを買い漁っていました。

 

それがデジタルの世界に移っただけなので、

当然いいカードが欲しければ課金はやはり必要です。

 

しかし、

トップを目指すとかではなく、

できるだけ無課金で気軽に遊びたい、カードゲームを楽しんでみたい、

と思っている人も一定数いると思います。

 

今回は、そんな人達でも勝てる戦略を考えていきます。

 

デッキはアグロ系が基本

 

※リリース前の記事なので、β版の評価を参考に書いています。

 

無課金で攻略する際に弊害となるのが、カード選択の不自由さです。

課金したいる人達のようなレジェンドカードは持っていないことが多く、

組みたくても組めないデッキが多いです。

 

なので、まずレジェンドカードが必須になるようなデッキは組みません。

無課金だと揃えるまでに時間がかかってしまいますからね。

 

お金と時間をかけずになるべく強いデッキを作りたい場合、

低コストかつレジェンドカードが必須ではないアグロ系のデッキを組みます。

※アグロ系・・短時間で勝負を決めることを目的としたデッキ

 

アグロ系ならば、基本は1~3コスの低コストカードが中心となりますので、

高コストのレジェンドカードは必要ありません。

低コストの、クラス専用のカードを揃えていきます。

 

ちなみにですが、

シャドウバースの世界でアグロ系のデッキが組みやすいのは、

ロイヤルヴァンパイア、そしてネクロマンサーの3つです。

 

特にロイヤルは、

戦い方もシンプルでわかりやすいので、一番おススメですね。

※β版で結果を残してしまったため、ロイヤルは大幅に弱体化

※癖はあるものの、ネクロマンサーのアグロのほうが強い可能性あり

 

7

高コストカードが並ぶミッドレンジのデッキは、

基本的にレジェンドカードが切り札として存在しています。

なので、アグロ系に比べるとデッキ構築の難易度コストも大きく変わってきます。

相応に時間をかえれるのであればこちらも構築は可能ですが、

時間とお金をかけずに楽しみたい場合は、アグロ系をつくったほうが絶対に効率がいいです。

 

カードゲームのいいところは、いいカードを揃えた人が必ずしも勝てるとは限らないところです。

しっかりとした戦略目的さえ持ってやれば勝負になるので、

よかったら参考にしてみて下さい。

 

レジェンドカードを活かしたデッキを作りたい場合

 

一応ここまでは無課金の場合の戦略について書いてきましたが、

それでも華のあるレジェンドカードを使いたい人は一定数いると思います。

まさに僕がそうです・・。(笑)

 

その場合なんですが、僕はポイントサイトを使うことをおススメします。

簡単にいえば無課金でパックを購入する方法ですね。

少し裏技にはなりますが、お金をかけずに課金できる方法は現状これくらいです。

まあ普通に課金すればそれで終わりなのですが、課金したくない人も多いと思います。

 

そこで、1つの策としてポイントサイトを利用するというわけです。

ポイントサイトは、無料で登録してアプリをダウンロードするなどすれば、

ポイントが貯まるのでウェブマネーに換金できます。

そしてそれを利用して、パックを購入するというわけです。

※ウェブマネーは iTunes カード、Vプリカ、Google Playといったもの
こちら↓

 

5

コンビニなどで売ってあるものですね。

こちらを使えば無料でパックが購入できるので、

どうしてもレジェンドカードが欲しい場合は試してみて下さい。

 

おススメのポイントサイト↓

 

1.ポイントインカム

 

2. ちょびリッチ

 

3. モッピー

 

上の3つは、ポイントがすぐに増えるのでおススメです。

ポイントサイトを選ぶ基準として、換金率の低さポイントのたまりやすさが重要です。

これらが高いものは、ポイントが中々たまらないので注意して下さい。

例:マネキン、POM、キラキラウォーカーなどは×

スポンサードリンク




コメントを残す