バイオハザード7 体験版をプレイした感想と評価

9本日のE3にて発表された”バイオハザード7”。

本日発表されてすぐになるのですが、体験版も配信されましたので早速プレイしてみました。

スポンサードリンク




完全ホラーゲームのバイオ

 

 

今回からやっていくバイオハザード7ですが、PSVRがまだ発売されていないため通常画面でのプレイとなります。

※少々グロい表現もあるので注意して下さい。

 

4

5

「お前を石で叩き殺す」

 

いきなり脅迫文のような手紙を確認したあと、床で倒れている男性・・。

まだはじめですが、この時点で少し怖いです。

 

4

4

廃墟には色々なものがおいてありますが、どれも錆び付いているようでいい雰囲気をだしています。

 

で、今回の体験版の目的はただ1つ”建物から脱出”

薄気味悪い建物からの脱出を図るわけですが、PVと同じで視点は一人称、アクション要素などはなく純粋に探索しての脱出になります。

なので、アクションベースであった近年のバイオとは完全に別物と考えたほうがいいかもしれません。

ゲームの雰囲気は、完全ホラーゲームであるP.Tとかアウトラストに近いです。

 

4

8

ゲームの醍醐味の1つである探索要素

今回は体験版なのでわずかしかありませんでしたが、怖い雰囲気の中、建物を探索するのは恐る恐るになっていい意味で慎重になります。

 

7

9

ゲームを進めていくには道具を入手してうまく活用するしていくのですが、このへんはちょっと脱出ゲームっぽさを感じます。

ビデオだったり人形だったり、、色々なところに仕掛けがあり、それをうまく使いながら攻略していく形がバイオ7では主流となるのでしょうか。

この手探り感は近年のバイオにはなかったものです。

 

7

ビデオ映像での人物。

いきなりの登場で場面がよくわからなかったのですが、ビデオにはヒントやストーリーの重要な部分が多々あります。

物語は見るというよりは考察すると言ったほうがいいでしょうか。

時系列や背景を考えながらの探索となりました。

 

4

2

廃墟の中にはちょっとグロイ食べ物(?)・・がチラホラ。

今回のバイオハザードは唐突なビックリ要素から、こういったジワリジワリと怖くなってくるような仕掛けがたくさんあります。

やっていて精神的に追い詰められてる感じがあるので、ある程度用心しながらプレイする必要がありそうです。

 

感想

 

”原点回帰”

体験版をプレイした感想はこれですね。

初代や2のような完全ホラーゲームになっていただけでなく、今作は一人称になっていることもあり怖さや没入感はいつも以上に感じました。

 

そして何より怖い。

やっていて怖いと感じたバイオは久しぶりかもしれません。(笑)

通常プレイでこれだけ怖いのなら、VRプレイではもっとすごいことになりそうです。

 

まとめとしては、色々怖さや雰囲気を含めて非常におもしろいゲームでした。

ストーリーや時系列、このまま一人称プレイになるのかどうかはわかりませんが、VR対応も含めて近年のバイオでは一番期待できる内容です。

発売日は2017年と来年になりますが、とりあえず購入して楽しみたいと思います。

スポンサードリンク




1件のコメント

  • よしかわじん

    自分は体験版を未プレイなので、参考になりました。発売が楽しみです。

コメントを残す