来週開催の”E3 2016” 新作/続編予想とリーク情報まとめ

8いよいよ来週開催の”E3 2016”。

昨年はシェンムー3、FF7R、トリコなど日本勢の大型タイトル発表が目立ちましたが、今年はどうなるでしょうか?

スポンサードリンク




日程

 

メーカー 現地時間 日本時間
エレクトロニック・アーツ 12日13:00 13日5:00
ベセスダ・ソフトワークス 12日19:00 13日11:00
Microsoft 13日9:30 14日1:30
AMD 13日11:30 14日3:30
ユービーアイソフト 13日13:00 14日5:00
ソニー 13日18:00 14日10:00
任天堂 14日9:00 15日1:00

 

開催は現地が12日、日本時間だと13日の朝5:00からですね。

日本に多くの人が気になっているであろうソニーは14日の朝10:00、任天堂が15日の深夜1:00からのスタートとなります。

昨年はカンファレンスに登場したスクエア・エニックスですが、今年はなし。

まあ昨年のFF7Rの発表なんかもソニーカンファレンスでしていましたから、そこまで大きな影響はないと思います。

 

予想とこれまでのリーク情報

 

次に今回のE3で発表されるタイトルの予想を、これまでのリーク情報を参考にしながらまとめてみました。

 

1. エレクトロニック・アーツ

 

8

まずはEA(エレクトロニック・アーツ)

EAの今年の目玉は、今年の10月21日に発売されることが決定している”バトルフィールド 1”

ゲーム史上初となるWW1をテーマにした今作は、武器、乗り物、キャンペーン内容など気になる詳細情報がたくさんあります。

昨年は”SWBF(スターウォーズ・バトルフロント)”で大きな注目を集めたEAですが、BFナンバリングの発売年となる昨年同様に注目を集めそうです。

 

あと、”マスエフェクト アンドロメダ(マスエフェクト4)”の発表にも期待したいですね。

SFRPGの頂点にたつこのシリーズは、僕も大好きなので早く詳細が知りたいです。

 

発表タイトル: BF1、マスエフェクト4

サプライズ: なし

 

2. ベセスダ・ソフトワークス

 

7

まさかの2年連続での登場となる”ベセスダ・ソフトワークス”

Fallout4があった昨年ならともかく、大型タイトルの予定がまだない今年もカンファレンスをするとは予想外でした。

「来年はやらないぜ!!」

とか言ってたんですけどね、、。(笑)

まあやってくれるのならば全然歓迎なので、今年も注目したいです。

 

で、今年のベセスダで発表される内容ですが、昨年発表された”ディスオナード2””Fallout4のDLC”についてはなんらかの発表があるのではないかと言われています。

”Fallout4”のDLCは先日第3弾が発表され一区切りがついたのですが、また新たなDLCが発表されるのであればファンとしては嬉しい限りです。

 

また、毎年恒例ではありますが”スカイリム”のリマスター版発売の噂をチラホラでています。

前作から5年たった今でも絶大な人気を誇る今世紀最大のRPGですが、PC勢の僕としてはこちらはう~んといった感じ・・。

”オブリビオン”かやったことのない”モロウィンド”だったら嬉しいのですが、スカイリムはもうやり尽くした感があるので正直そこまでワクワクはしません。

ただ、噂にでている”TES6”の発表については期待せずにはいられませんね。

熱狂的なファンも多いシリーズですから、日本でも待っている人はかなりいるのではないでしょうか。

僕もそうですが、サプライズがくるかどうか期待しながら見ることになりそうです。

 

発表タイトル: ディスオナード2、Fallout4(DLC)

サプライズ: TES6

 

3. Microsoft

 

5

Microsoftに関してですが、今年は”ギアーズオブウォー4”が独占タイトルでは目玉になりそうです。

海外ではすでに11月に発売することが決定しているので、詳細情報はここで解説するのではないでしょうか。

 

そして”RDR2”の発表があるかどうかにも注目が集まりますね。

RDRはロックスターのゲームですのでどのカンファレンスで情報をだすのかは決まっていませんが、順当ならば関係の深いMicrosoftでの発表が有力なのではないかと思います。

RDRはGTAと同じくらい好きなシリーズなので、本当に発売してくれるのであれば嬉しい限りです。

 

発表タイトル: ギアーズ・オブ・ウォー4、RDR2(3)

サプライズ: VR対応新型XBOXの発表

 

4. ユービーアイソフト

 

5

UBIですが、今年は毎年恒例となっていたアサシン・クリードの発表がありません。

毎年でるのでややマンネリ感がありましたが、なかったらなかったでちょっと寂しい感じがありますね。(笑)

 

そんなUBIの今年の目玉は”Watch Dogs2”

先日発表されたばかりのこのタイトルの詳細をメインにやることは間違いなさそうです。

すでに舞台がサンフランシスコ、北米での発売日などは明らかになっていますが、前作からの進化、新要素、追加要素など気になることはたくさんあります。

正直前作が微妙な感じだっただけに若干の不安はありますが、アサクリも2で大化けしたのでWatch Dogsでもその再現を期待したいですね。

 

それ以外だと、昨年最後に発表されたゴーストリコ、戦争ゲームのFor Honorなんかの追加情報にも期待が集まります。

あと、UBIは毎年最後に隠し大型タイトルを用意しているので、今年もなんらかのサプライズがあるのではないかと思います。

 

発表タイトル: Watch dogs2、For Honor、ゴーストリコン

サプライズ: 大型新規タイトルの発表

 

5. ソニー

 

9

昨年はシェンムーとFF7R、アンチャーテッド4の3連コンボでE3の主役となったソニーですが、今年はハード面に注目が集まります。

まずは今年発売予定のPSVR

PSVR向けのロンチタイトルはここで多く発表されるのではないでしょうか。

また、かねてから噂されているPS4.5の発表があるのかどうかも気になりますね。

正直、これはないようなきがしていますが、昨年のサプライズ連続があるだけに今年のソニーにも期待したくなります。

 

タイトル面では、すでに発表されているホライゾンシェンムートリコデトロイトあたりの続編情報、FF15KH3といった日本の大型タイトルの最新情報、そして2年連続でのサプライズがあるかどうかに注目が集まります。

 

発表タイトル: VRタイトル、大型ゲームの続編情報

サプライズ: PS4.5の発表

 

6. 任天堂

 

5

任天堂は今年も生放送での紹介になりますが、兼ねてから期待されていた”NX”の詳細情報についてはしないことをすでに明言されています。

気になっていただけに残念ですが、VR勢が主役となりそうなので避けて正解かもしれません。

 

生放送での内容ですが、予定されているのが2017年に発売延期が決定したゼルダの伝説の最新情報、ポケモン新作の最新情報などなど人気タイトルの追加情報。

あとは今年スマートファン向けに配信予定である”ポケモンGO””どうぶつの森””FE(ファイアーエムブレム)あたりの発表があるかどうか注目です。

昨年は過去最低の発表ともいわれてしまった任天堂。

今年は復活を目指しての大事な年なので、頑張ってほしいところです。

 

発表タイトル: ゼルダの伝説、ポケモン

サプライズ: なし

 

まとめ

 

少し長くなりましたが以上になります。

今年も昨年並みの楽しい発表を期待したいですね。

スポンサードリンク




コメントを残す