アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 プレイした評価と感想

95月10日に発売した”アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝”。

シリーズ最終作となる今作ですが、発売前のPVや映像などからずっと期待していたゲームす。

いよいよネイトさんの最後の冒険がスタートです。

スポンサードリンク




海賊王の宝を狙う大冒険

 

8

”私は富を手に入れ、今成功を追い求める”

海賊王 ヘンリー・エイブリー

 

・・かっこいい言葉ですね。

今回のアンチャのストーリーはこの海賊王ヘンリー・エイブリーの財宝を追う冒険になるのですが、某人気海賊漫画が好きな僕にとっては中々ロマンを掻き立てられる内容です。

舞台となっているのは幻の国”リバタリア”

18世紀初頭、マダガスカル諸島に建国されたと言われている伝説の自由の国で、ネイトやサリー、そして今回から登場となった兄のサムが大暴れします。

 

2人の兄弟の過去

 

 

5

今回からシリーズ初登場となる兄・サムですが、彼はある事件で15年前に死んだと思われていた人物。

それが15年後、突然ネイトの前に再び現れ、ヘンリー・エイブリーの財宝を探しに行くとネイトを強引に誘います。

 

しかしネイトはすでにトレジャーハンターから足を洗っており、一緒に冒険してきた”エレナ”と結婚して平和に過ごしている毎日。

当然ながらその誘いには難色を示しますが、兄・サムにはどうしても財宝を探しにいかなければならない理由が・・。

サムに大きな借りがあるネイトはその頼みをどうしても断ることができず、相棒であるサリーを誘い財宝探しへ向かうストーリーが始まります。

 

ちょっと長いですがプロローグはこんな感じですね。

プロローグには少年時代のネイトとサム、そして15年前にサムが死んだと思われる事件も体験します。

 

少年時代

5

5

若い頃のサムの顔はネイトによく似ていますね・・。

最初見たときはネイトかと思いました。

 

2

 

毎回、超人的な動きを見せるネイトですが、その超人っぷりは少年時代からすでに発揮されていたようで・・。(笑)

まるでアサシンのように屋根から屋根、そして建物をスイスイと渡っていきます。

 

3

この2人でバイクに乗るシーンはなんかいいですね。

まさにPlayする映画・・。

 

15年前

5

少年時代が終わって次は15年前。

刑務所(?)の中で財宝の話をしているネイトとサム。

15年前とだけあって、今と比べるとまだまだ若いです。

 

9

しかし悲劇は突然やってきます。

この刑務所で殺人を犯し、そこから脱走を試みている途中にサムは銃で撃たれて死亡・・したように見えた事件が、、。

このへんは演出がかなりうまく、サムの撃たれたシーンはグッとくるもがあります。

 

現在

1

そして話は15年後。

相変わらずノーティーの演出はさすがというか、なんか引き込まれてるものがあります。

これからどんなストーリーが待っているのか、どんな結末を迎えるのか、、プロローグだけで楽しみになりました。

 

クラッシュ・バンディクーをプレイ!?

 

5

皆さんこれ覚えていますか・・??

 

そう、PS時代の人気ゲーム”クラッシュ・バンディクー”です。(笑)

懐かしすぎてビックリしましたが、ストーリーを進めていくと、ネイトさんがクラッシュ・バンディクーをプレイするシーンがあります。

 

そしてそれをちょっとだけプレイすることができます。

スピンアタック、ジャンプ、スライディング、そしてタイムアタック・・。

当時はめちゃくちゃハマったゲームだけに、なんか嬉しくなりました。

 

Fallout4や龍が如くでもありますが、こういった軽い遊びの演出はいいですね。

ゲームの中のゲームだと余計に夢中になれちゃいます。(笑)

 

まとめ

 

序盤が終わりいよいよ本編に入っていくところですが、すでにめちゃくちゃおもしろいです。

PS4で最高レベルのグラフィックが余計にそう思わせるのかもしれませんが、シリーズ最終作に相応しいクオリティーであることには間違いないと思います。

今後に関してはシングルクリアしたらもう一度レビューをする予定なので、よろしくお願いします。

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す