パワプロ2016 サクセス攻略 独立編をプレイ

4パワプロ2016、今回から独立編になります。

独立編の育成理論も見たいとの意見があったのでやっていきますが、今回は初見プレイになるのでサラッと流れを経験した感想になります。

スポンサードリンク




初期能力最低からスタート

 

8

・・・。

凄いですね。(笑)

 

今回から独立編をプレイしていきますが、独立編の初期能力は全て最低の状態からスタート。

これまでのサクセスにはなかった特殊な形となりますが、発売前の情報だと独立編が最強なんて話があったので一番楽しみにしていたモードになります。

一応今回は初見プレイになりますが、すでに出回っている情報をある程度参考にしながら育成しています。

 

5

今回の流れとしては、主人公が好きな女性(ルナ)と結婚するために1年後にプロ野球選手を目指すという形。

最低最悪の能力なのに、夢だけは壮大です。

 

7

8

社会人編では社長や部長が固有キャライベントでしたが、独立編ではこの阿比留代表が固有キャラとして登場。

施設を開拓(?)イベント、基礎能力関連の極意書をくれる阿比留代表は、今回の育成のキーポイントとなりそうです。

 

5

未来の嫁さんであるルナのイベントも阿比留同様に育成のキーポイント

ここでの練習選択、コース選択の選び方によって選手の強さが大きく変わりそうです。

 

8

独立編のライバル(?)的存在である出井田

直上がりイベントが終盤に存在するキャラでもあるので、ここでの選択も育成の行方を大きく左右しそうです。

 

8

チーム人気はビラ配りなどをして上げていくこともできます。

パワリンなどの回復道具が貰えるので、個人的には中々美味しいイベント。

 

5

こんな感じで色々イベントを試しながら最後の大会に無事優勝。

ドラフト4位に入団してクリアになります。

 

完成した選手がこちら↓

8

一発目でオールAできちゃいました。(笑)

できた最大の理由がダイジョーブ博士の手術成功なので運がよかっただけですが、それでも得能の取りやすさなど、社会人編に比べて大きな爆発力を秘めている印象ですね。

あと、やっていて重要だと感じたのがイベント選択

ルナや出井田のイベントでうまく能力を上げることができればオールAはもちろん、オールSで得能ほぼカンストが見えてくるのではないでしょうか。

 

しかし初期能力最低の選手がここまでになると思えば、色々と夢が広がります。

個人的には社会人編よりしっくりきているので、早めに育成理論を完成させたいところですね。

 

まとめ

 

独立編の育成理論は次の記事で書きます。

更新ペースが遅くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

スポンサードリンク




コメントを残す