パワプロ2016 パワフェス攻略 オールSは狙えるのか?

4パワフェス、今回は前回のオールA育成理論の更にその上である、”オールS”を狙った育成理論になります。

オールA自体はそこまで難しくないパワフェスですが、オールSとなると難易度は一気に上がる印象ですね。

スポンサードリンク




オールSはおそらく可能

 

今回のパワフェスでは普通にクリアしていけばオールAが可能なことは前回の記事で紹介しましたが、

※こちら→パワプロ2016 パワフェス攻略 オールA育成理論

 

今回は更にその上であるオールSを狙った育成理論になります。

ただ、僕自身もまだ検証段階のため、現時点でオールS選手は完成していません。

なので今回は検証の段階でどこまで近づけたかの紹介になりますので、その辺りはご了承ください。

 

で、さっそくオールSを狙っていくのですが、、

今回のこのオールSを狙うには”達人のお守り”の使用が必須になります。

”達人のお守り”はパワフェスでクリアでGETできる

 

この”達人のお守り”1試合の経験点がノーマルモードに比べて大体40~60増えるので、全6試合で合計240~360の経験点がプラス。

この加算された経験点とコンボイベントを上手く活用することにより、オールSを目指していく形になります。

コンボイベント詳細はこちら→パワプロ2016 パワフェス攻略 イベント一覧表(コツ・経験点)

 

スタートはノーマルモードと同じでアピールポイントが、マネージャーが嵐山美鈴ちゃん

5

この設定でこれまでと同じように試合を進めていきますが、今回はオールSを狙うのでよりコンボイベントを重視したメンバー選択になります。

僕の場合は、、

 

・社長

・小山

・阿畑

・山口

 

このメンバーでスタートしました。

まずは試合で勝利できる投手、そしてそれぞれのコンボを狙ったチョイスです。

 

次に対戦相手ですが、、

 

1回戦・・ラグナロク

2回戦・・仏契大学

3回戦・・神楽坂

準決勝・・帝王実業

決勝・・レッドエンジェルス

ラスボス・・リベンジャーズ

 

この順番になりました。

初戦でラグナロクを選び矢部門のショップイベント(※3回戦終了後に消化)、2回戦で仏契を選び大豪月&社長のコンボイベント、3回戦で試合で勝つために神楽坂&聖のバッテリーを獲得、準決勝で帝王を選び蛇島&小山のコンボイベント、そして決勝~ラスボスという流れになっています。

 

今回のコンボイベントの中でキーポイントとなるのが、社長&大豪月のコンボイベント

4

このイベントを消化すると、次の試合から活躍にするかどうかよって貰える経験点が変動するようになります。

簡単に言えば、試合で活躍すればするほど貰えるポイントはより多くなるイベントです。

これで、試合の経験点をより増やしてオールSへ近づけていきます。

 

それ以外のイベント(矢部門、蛇島&小山)は、おそらく不足するであろう敏捷を補うために選択しました。

 

で、そのままエンディングを迎えて完成した選手がこちら↓

4

・・残念ながらポイントが若干足りませんでした。

肩、守備は80で止めていますが、全て基礎に経験点を割り当てるとオールSまでは筋力ポイントがあと”6”不足した結果になります。

あとほんの僅かだったことを思うと、かなり悔しい結果ですね。

 

不足した原因としては、、

 

・帝王実業との試合で活躍できなくて経験点ロス

・足りなくなると予想した敏捷を重点的に強化しすぎた

 

この2つが大きな原因ですね。

大豪月&社長イベントは大きなチャンスですが、試合で打てないとポイントが少なくなってしまいます。

ノーマルならともかく達人モードで、試合で安定して打つのは僕の腕ではまだまだ難しいので、これはこれで仕方ないかもしれません。

 

ただ、敏捷ポイントが余ってしまったのはかなり勿体ない部分です。

今回は大きく稼げるコンボを2回+美鈴ちゃんの経験ボーナスで稼いでいったのですが、思った以上に敏捷ポイントが入ってきました。

今回がたまたまだったかもしれませんが、敏捷コンボは2回ではなく1回で十分かもしれないです。

 

とまあ結果としては達成できなかったのですが、やった感想としてはパワフェスでオールSは十分に可能です。

コンボイベントの運、そして試合の結果など不確定な要素は大きいですが、可能性が見えたのは大きな収穫ですね。

 

まとめ

 

今回は以上になります。

オールS選手が完成するかどうかはわかりませんが、できたらアップする予定です。

 

スポンサードリンク




コメントを残す