パワプロ2016 パワフェス攻略 オールA育成理論

4今日はパワフェスについてです。

今回から導入された新モードですがこれがめちゃくちゃおもしろくてずっとパワフェスばかりやっているのですが、強い選手を作るためのちょっとしたコツについて今日は紹介していきます。

スポンサードリンク




パワフェスでオールAは案外簡単

 

いきなりですが、今回から新モードパワフェスでオールA選手を育成するのは案外簡単です。

 

・・なにいってんだこいつ。

と思った人がいるかもしれませんが、本当です。

 

一応証拠をあげておきます↓

5

2

2

8

名前のセンスは触れないでください・・。(笑)

 

とりあえず何人か育成した選手をあげてみましたが、”達人のお守り”など強くするものは一切使っていません。

本当に普通に育成して普通にエンディングを迎えただけです。

つまり、パワフェスではエンディングまでいけばほぼオールAの選手は育成できるようになっているというわけです。

 

ただ、”ほぼオールA”ができるのであって、エンディングまでいってもオールAまでわずかに足りない場合は結構あるので、今回はより確実にオールAに近づける方法を紹介しておきます。

 

敏捷が足りなくなる

 

パワフェスでエンディングを迎えた人はすでにわかっているかもしれませんが、今回のパワフェスで一番不足しがちなのは間違いなく”敏捷”

普通に試合をこなしてると精神は余りまくり、筋力と技術は丁度、敏捷は不足・・くらいになるので、オールAを作るためにはこの”敏捷不足”を解消する事が必須条件になります。

 

なので、敏捷不足を解決するためにまずはアピールポイント”足が速い”に設定します。

こうすると大体走力は35~45くらいの数値でスタートになるので、少しだけ必要な敏捷ポイントを減らすことができます。

 

次にマネージャー選択。

5

全部で7人マネージャーがいるのですが、ここは”嵐山美鈴”ちゃんを選択します。

他のマネージャーでも十分オールAは育成できるのですが、経験点ボーナスが敏捷であること、相手への妨害で試合により勝ちやすくなるので野手なら美鈴ちゃんを選ぶのが無難ですね。

※嵐山美鈴は”たんぽぽ製作所”に所属。

 

で、それ以外は絶対これが必要というのはないのですが、とりあえず戦う相手はできるだけ経験値の多いところを選択してください。

おススメの対戦相手は、、

 

1回戦・・帝王実業、あかつき大付属、ラグナロク分校

2回戦・・するめ大学

3回戦・・プロ野球レジェンズ、壱琉大学、USワールド大学

4回戦・・帝王実業、ドラフ島連合、※大漁水産

 

こんな感じになります。

特に3回戦であたるプロ野球レジェンズはかなり強いですが、経験点は他とは比べてもずば抜けて多いです。

難易度は相当高いですが、腕に自信のある人なら是非挑戦すべき相手ですね。

ちなみに僕は、勝てる自信があんまりないので絶対的エースがいない時は極力避けてます・・。(笑)

 

準決勝に※がある大漁水産ですが、こちらは試合というよりは試合報酬が敏捷30Pの寿司(?)であるのが大きいです。

あらかじめ持ち込んでおけば必要はないのですが、敏捷が足りない時などは対戦するといいかもしれません。

 

それ以外だとイベントでもボーナスがあります。

まだ全てのイベントを把握しているわけではないのでなんともいえませんが、猪狩守(あかつき大付属)がチームにいる場合は”屋内練習場”でポイントボーナス、矢部門(ラグナロク分校)がいる場合は”ショップ”でポイントボーナスが貰えるので、この2人のイベントを活用するとよりオールAが確実になっていくのでおススメですね。

 

 

これらをこなしたあとは普通に試合をこなしていくようになるのですが、前提条件として最後の”リベンジャーズ”まで倒すのは必須です。

 

4

アツモリの風貌や球場の暗黒雰囲気で強そうに見えるリベンジャーズですが、アツモリの伝家の宝刀である”ムネアツシュート”を捨ててストレート・カーブの2球種に絞っていけばそこまで強い相手ではありません。

最初はキツいかもしれませんが、慣れる&チームメートが強くなると結構ボッコボコにできます↓

4

これは偶然かもしれませんが、、(笑)

とにかくやっていれば勝てる相手なので、そこまで難しく考える必要ないです。

 

こんな感じで無事エンディングまで迎えることができれば、オールA選手が育成できています。

対戦相手やチームメート選択はランダムなので絶対とはいえませんが、僕はこのやり方で安定してオールA選手を量産できたのでよかったら参考にしてみて下さい。

まとめ

 

安定してオールAは育成できるようになりましたが、複数の得能を獲得してのオールAオールSの道まではもう少しかかりそうです。

とりあえずイベントの詳細や試合経験値を詳しく理解する必要がありそうですね。

 

 

別記事はこちら

パワプロ2016 パワフェス攻略 イベント一覧表(コツ・経験点)

スポンサードリンク




コメントを残す