ハースストーン スタンダード版シャーマンデッキ(初心者用)

IMG_2176スタンダードルールが始まりましたが、皆それぞれ色々なデッキを使用していますね。

今のところはクトゥーンを使用したデッキを使っている人が多いですが、これから研究が進むともっと色々なデッキが使われるようになりそうで今後が楽しみです。

スポンサードリンク




シャーマンの時代がこれからくる!?

 

5

前回は普段メインで使用しているメイジのスタンダートデッキを作りましたが、今回はシャーマンのスタンダードデッキになります。

シャーマンはこれまでアグロ系くらいしか人気がなく、僕自身もなんとなく敬遠していたのですが、今回の新パック”旧神のささやき”でのシャーマンカードがかなり強かったので、今後の事も考えて一度作ってみました。

 

デッキの構成は基本的にアグロ系になります↓

6

前回のメイジではほとんど新パックのカードは入れませんでしたが、今回は何枚か主力になりそうなカードを入れてみました。

 

1. 炎まとう無貌のもの

5

今回のデッキの最重要になりそうなカード”炎まとう無貌のもの”

オーバーロード(2)というデメリットはあるものの、それを差し引いても4コス7/7はめちゃくちゃ強です。

後攻でコインを使えば3ターン目に召喚できますからね・・。

相手が3ターン目にこいつを出してくるのは悪夢以外に何ものでもありません。

また、トンネル・トログとの相性も抜群なので、今後、アグロ~ミッドレンジ型のデッキにおいては必須のカードになりそうな気がします。

 

2. 永劫の監視者

4

シャーマンのエピックカード”永劫の監視者”は、オーバーロードを多用するデッキには非常にありがたいカード。

最初の段階でこいつが2枚当たってくれたのは本当にラッキーでした。

雄たけびスキルだけでなく2コス3/2と単体でも十分優秀なミニオンなので、アグロ系を採用する場合は2枚確保しておきたいカードですね。

 

3. 超越者ハラジール

5

今回当たったレジェンダリーカード”超越者ハラジール”

正直、こいつはコントロール型のデッキに向いているカードなので入れるかどうか迷いましたが、せっかく当たったカードなのでとりあえず入れておきました。

ただ、現在のところはそこまで効果を発揮してるとは言い難く、このカードを使うのならば”ライトニングストーム”などの全体除去カードが必須。

とりあえず調整も兼ねて色々試していきますが、アグロ系においてはそこまで必要ではないかもしれません。

 

4. 地底よりのもの

4

”地底よりのもの”もミッドレンジ~コントロール型に向いてるカードなので入れるかどうか迷ったのですが、とりあえず実験のために入れています。

このカードは便利といえばかなり便利なのですが、僕のデッキではトーテ自体そこまで使わないので使い勝手が難しいのが現状。

多分ですが、しばらくすると外してそうな気がします・・。

 

今回アグロ系はアグロ系なのですが、新パックのカードを無理やりいれたところもあるので今後はもう少し変化することになりそうです。

しかし、これ以外にも”進化を統べるもの”とか”進化”とかシャーマンには強力なカードがたくさん加わっているので、アグロ系だけでなくコントロール型のシャーマンを作ってみてもおもしろそうですね。

 

まとめ

 

これまで日の目を浴びることの少なかったシャーマン。

クラーケン年では主役に躍り出ることができるのか、色んな意味で注目です。

 

別記事はこちら

ハースストーン スタンダード版メイジデッキ(初心者用)

ハースストーン 無料でパックを購入する方法

スポンサードリンク




コメントを残す