ハースストーン スタンダード版メイジデッキ(初心者用)

IMG_2176ハースストーンの新パックはやや残念・・な結果に終わりましたが、新ルール”スタンダード”もいよいよスタートとなりましたので、早速デッキを作ってみました。

これまで重宝していたカードが何枚か抜けましたが、新たに新パックのカードを加えました。

スポンサードリンク




テンポメイジを改善したデッキ

 

今回の新ルール”スタンダード”により、メイジは大きな変化を強いられます。

人気の高かった”メックメイジ”はGvGカードが使えなくなったことにより威力が半減、また僕がこれまで重宝していたナクスラーマスのカード、”ヘドロゲッパー””マッドサイエンティスト”も使用禁止。

これまで安定した勝率を誇っていたメイジの今後が心配されますが、それでもクラシックカードはこれまで通り使えるので一応新ルールに基づいたデッキを作成してみました。

こちら↓

5

基本はテンポメイジでよく使われているものを参考に、そこにナクスラーマスで使っていた断末魔カードと切り札だった”Dr.ブーム”を外して新たにカードを加えたものになっています。

今回、新パックから導入したカードとしては、、

1. 無貌の召喚師

1

6コス5/5で、ランダムで3コス召喚できるこのカードは盤面をコントロールするのにかなり役立ちます。

まだ対戦で使っている回数が少ないのでハッキリとはわかりませんが、ランダムで召喚される3コスのミニオンは結構強いのでかなり助かっていますね。

 

2. カバル教団の魔導書

4

僕がメイジで一番気になっていたカード。

5コスというのが気になってはいましたが、使ってみた感想としてはかなり強いですね。

僕の場合はウェイカーや魔法使いの弟子、ドレイクがデッキにいることもありシナジー効果はかなり高く、自分が有利に進めているゲームでは絶大な力を発揮します。

使いどころとしては、個人的には手札が少なくなる終盤に使うのが有効だと感じています。

 

迷いに迷った結果、今回デッキに加えたのはこの2枚になります。

他のカードは持ってないのもあるというのが理由なのですが、現状使いやすいのはこの2枚かなと思います。

 

あと、ナクスラーマスを抜いたカードの補充として、別のアドベンチャーカードをいれてみました。

こちら↓

4

”操られた鎧”は冒険のアドベンチャーで手に入れたカードですが、地味ながら使ってみると意外に便利です。

特にアグロ系のデッキに対してはかなり有効ですね。

挑発が少ないので入れてみたのですが、対戦では相手のテンポを乱してくれるので重宝しています。

 

デッキの特徴としてはこれまでと大きく変わらず、ウェイカーで序盤に足止めをして終盤にレジェンダリー&フレストで一気に制圧していく構成。

よりウェイカーを活かすためにスペルスリンガー、FBおじさん、そしてローニンを加えています。

一応ランクでは結構安定して勝ちをあげられているので、とりあえずはこれをベースに今後も進めていこうと思います。

まとめ

 

メイジは安定して勝ちやすいので初心者にもおススメです。

ランク戦で中々勝てなくて迷ってる人は、メイジを使うといいですよ。

 

別記事はこちら

ハースストーン 無料でパックを購入する方法

ハースストーン スタンダード版シャーマンデッキ(初心者用)

スポンサードリンク




コメントを残す