パワプロ2016の選手能力をチェック 野手最高は柳田か山田!?

4前回の投手編に続き、今回もパワプロ2016の選手能力をチェックしていきます。

今回は野手編ですね。

野球能力の最強はやはり、トリプルスリーの2人が抜けています。

スポンサードリンク




柳田と山田、そして秋山がかなり強い

 

さっそく野手能力のほうをチェックしていきます。

まず最初にチェックするのは、我らがヤクルトの至宝山田。(管理人はヤクルトファンです^-^;)

昨年は最高の活躍を見せてくれたからさぞ強くなっているでしょう。

というわけで早速チェック↓

1

・・。

うんうん、まあ妥当ですかね。(笑)

守備能力が若干低い気はしますが、全体的な能力値としてはかなりいいんではないでしょうか。

あと、パワヒくらいはあってもいい気はしましたが、神宮が本拠地でプルヒもあるのでこれはこれで納得です。

ただ、唯一不満があるとすれば走塁がCなこと。

山田は盗塁だけでなく走塁もうまい(走塁指標はリーグトップクラス)選手だけに、最低でも走塁Bは欲しかったところですね。

 

ヤクルトファンなので首位打者川端もチェックしてみました。

 

5

こちらは想像以上にいいですね。

昨年のリーディングヒッターなのでミートAアベヒ持ちは当然として、流し固め粘りがついているのはかなり美味しいです。

回してみないとわかりませんが、この能力ならペナントでも首位打者とれるのではないでしょうか。

 

次は横浜の大砲筒香

 

7

こちらもまあまあ妥当ですかね。

ポテンシャルや時々見る豪快なHR見るとパワーAでもいいと思いますが、成績考えるとこれくらいで問題はないと思います。

ただ、チャンスB対左投手BミートパワーがBBは結構強いですね。

これでペナント回すと打点王を獲得できそうな気がします。

 

次は巨人のショートストップ坂本

 

1

指標では昨年リーグ最高の守備を記録した坂本ですが、その能力の高さはパワプロでもようやく評価されたようで、今作では守備”A”になりました。

一部、雑誌情報ではエラーがついてるとかついてないとか・・情報が色々錯乱していますが、能力値としてはこれで間違いないようです。

打撃は成績考えると妥当な気はしますが、色の問題でバッティング能力も強そうに見えてしまいます。(笑)

 

パリーグのいきましょう。

まずはトリプルスリーの柳田

こちらも注目されていただけに興味津々です。

 

5

中々見つからなかったので、別で紹介されていたところからの確認になりますが、、

 

・・・。

強すぎないですか、これ。(笑)

打率を考えるとミートSはあるかと思っていましたが、まさかのパワーS

さらにパワヒチャンスBあり、そして盗塁走塁とここ数年で間違いなく最強選手の能力となっています。

まだペナント回してないのでわかりませんが、昨年の成績以上を残せそうな能力であることは間違いないですね。

 

最後に最多安打の秋山

8

うん、強いですね。

盗塁Gが気になりますがそれ以外の能力は軒並み高水準で、全盛期のイチローっぽい能力になっています。

ただ、1つだけ気になることがあるとすればレーザービームがないこと。

秋山と言えば僕はレーザービームの印象が結構強いのですが、そこがついていないのだけが少し気になりますね。

 

柳田が2016では最強

 

とりあえず紹介されていた選手を何人かあげてみましたが、目につくのはやはり柳田

この能力値はちょっとチートですね。(笑)

ただ、柳田の成績、ポテンシャル、そして今季の徹底マークっぷりを見るとこれでも納得してしまいそうになるのが恐ろしいところ・・。

今後、アップデートしても能力が落ちないくらいの成績を残してくれることを期待しましょう。

 

パワプロ2016の購入はこちら↓

 

天才の入部届入りの限定版

スポンサードリンク




コメントを残す