パワプロ2016の選手能力をチェック 投手最強は大谷と大野!?

4パワプロ2016の発売日が迫ってきました。

僕はすでに限定版を予約済みなのですが、2015が発売されなかったこともあり今回はいつも以上に待ち遠しいですね。

そこで今回は、発売前なのですでに何人か公開されている選手データを見てみようと思います。

スポンサードリンク




投手は大谷と大野、西がかなり強い

 

さっそく能力を見ていきますが、今回は投手編です。

まず最初にチェックするのは、今や球界最高の投手に成長した日本ハムの大谷翔平

本来は二刀流の大谷ですが、現在分かっているのは投手のみなのでそちらのほうをチェックしていきます。

 

4

まあ成績考えれば強くなるのは当然なのですが、相変わらずところどころ不思議な査定ですね。(笑)

球速と変化球は文句なしだと思うのですが、スタミナA86回復Aというのはちょっとやりすぎかな~と思います。

というのも大谷は昨年中6~10日間隔での登板がほとんど。

野手出場しているということを差し引いても、回復Aというのはちょっと無理がある気がします。

 

次にチェックしたのはオリックス西

 

9

安定感なら今作で1番かもしれません。

調子安定キレ〇、そして3球種持ちのコンAスタBですからペナントで回したらかなりいい成績の残すのではないでしょうか。

スロスタ負け運という昨年のオリックスを象徴するかのような成績が若干気になりますが、査定としてはやや甘めといった感じだと思います。

ただ、シュートPにも関わらずツーシームかシュート系に変化がないことも若干の不満点です。

 

次は昨年の最多勝涌井

 

4

ここ数年は低迷が続いていたたワクワクさんですが、FA移籍を果たした昨年は久しぶりにタイトルを獲得するなど完全復活

パワプロでは常に赤得持ちだった能力も、今作では綺麗サッパリ消えています。

ただ、超個人的な話になりますが、ポーカーフェイスは好きじゃないのでこの能力だけはちょっと余計ですね・・。

 

セリーグのほうもチェックしておきます。

まずは中日大野

 

4

ここ数年安定した活躍を見せる大野ですが、パワプロでは常に過小評価気味。

そういった意味でも今作の能力は、やっと”エース”としてコナミさんに認められた感じが強いですね。

ノビキレ持ちのスタミナS、そして回復Bというのは地味ながら今作で最強クラス。

パリーグ最強が大谷なら、セリーグ最強は大野かもしれません。

 

最後に藤浪

4

虎の若きエースは相変わらずの荒れっぷり。(笑)

しかしパワプロではこういったタイプの投手が一番打ちにくいんですよね・・。

昨年大幅な飛躍を遂げた藤浪も、大野同様にノビキレ持ち、そしてスタミナSを持ったリーグ屈指の先発投手

しかし昔の松坂以上に荒れるコントロール、そして本格派にありがちな立ち上がりの悪さも含めて使い勝手は微妙かもしれません。

査定としては、まあ妥当といったところですかね。

 

まとめ

 

一応PVにでていた何人かの選手をとりあげましたが、それ以外にも菅野則本あたりは結構高い能力になりそうなので、こいつが断トツ最強というのは投手の中にはいません。

ただ、総合力で考えると、大谷大野、そして西あたりが今作では最強になりそうです。

ちなみに僕個人の意見を言うと、一番使い勝手がよさそうなのは大野ですね、、サウスポーという利点も含めて。

 

ちょっと長くなったので、別記事にて今度は野手能力のほうをチェックしていきます。

 

パワプロ2016の購入はこちら

 

サクセス天才型入部届ありの限定版(数に制限あり)

スポンサードリンク




コメントを残す