ロマサガ2 スマホ版をプレイした感想と評価

20160403_103858000_iOS今日は懐かしの名作について少しレビューしていきます。

タイトル名は”ロマシング サ・ガ2″。

今なお根強い人気を誇るSFC時代の名作を、手持ちのiPad miniでプレイしてみました。

スポンサードリンク




SFC時代に異端を放った名作RPG

 

20160403_104016000_iOS

”ロマシング サ・ガ2”は1993年にSFC向けに発売されたRPGタイトル。

バレンヌ帝国の歴代皇帝を操作し、長きにわたる“七英雄”との戦いに決着をつけるという、世代を超えた壮大な物語が描かれる作品となっているこのゲームですが、20年以上経過した今でも根強いファンが多数存在する人気シリーズの1つですね。

 

そんな懐かしの名作をプレイしていくわけですが、初めに言っておくと僕はサガシリーズを一度もプレイしたことがありません

上に懐かしいとか書いていますが、実は僕は64~GC世代。(笑)

SFCの作品は後期以降しかほとんど知らないので、今回は初見プレイになります。

 

戦闘はターン制のコマンドRPG

 

早速プレイのレビューをしていきます。

20160403_105234000_iOS

最初はとある洞窟にてなにかを探すために冒険するのですが、ロマサガの戦闘はシンボルエンカウント

敵に近づくと戦闘になるのですが、走りながら近づくの上の画像のように陣形が乱れ、背後から近づくと有利な状況で戦闘を行えるようですね。

 

20160420_125826000_iOS

本来の陣形はこんな感じ↑

1人倒れていますが、陣形の数自体は複数あるようです。

 

戦闘画面は上のような形になるのですが、右から左に攻撃するというのが少し違和感があります・・。

たしか昔のFFもこうだった気がするのですが、左から右にが染みついてる僕としてはなにかシックリときません。

 

20160403_110023000_iOS

戦闘は従来のコマンドバトルとなるので、キャラクターの適性と相手に応じて攻撃を変えていく様子。

そしてRPGによくある”レベルアップ”の概念が存在せず、戦闘中に使用した技能が能力アップしていくというちょっと変わったシステムになっているようです。

とりあえずまだ始めたばかりなのであんまりよくわかっていませんが、この個性を重視して伸ばしていくシステム、、

 

Fallout4

6

 

Dark Souls

8

 

これらの現代を代表するRPGと通ずるものがありますね。

ロマサガは当時では異端児的を扱いを受けていてかなり人を選ぶゲームだったと聞きますが、今振り返ってみると最も時代を先取りした作品だったのかもしれません。

 

あと、気になったので調べてみると戦闘回数によって相手の強さが決定されるので、あんまり退却しないほうがいいとの文字が・・。

序盤、面倒くさくて退却しまくってたので終盤大変なことになりそうです。(笑)

 

 

フリーシナリオのストーリー

 

 

ロマサガでよく言われるフリーシナリオですが、これは自分で選択した順番で物語を進めていく形式。

僕はまだ序盤なのでほとんど順番にプレイしていますが、ストーリーが進んでいくと自分で物語の順番を決めていけるようになります。

このあたりもオープンワールド化が進んだ現代のRPGとよく似た部分ですね。
20160403_110415000_iOS

まだまだ平和な感じで進んでいますが、自分自身の選択で物語が変わっていくというのはRPG(ロール・プレイング・ゲーム)の醍醐味

日本ではあまり多くないですが、こういった作品は個人的に大好きです。

 

まとめ

 

とりあえずウォッチマンを倒すところまでやったのですが、テンポのいい戦闘と独特なシステムもあって、ここまでは中々のおもしろさです。

今後、ストーリーがどのように展開されていくのか楽しみですね。

スポンサードリンク




コメントを残す