ポケモンコマスター 攻略 盤面のエントリーポイントをふさごう

20160419_141757000_iOSポケモンコマスター、おもしろいですね。

シンプルかつ簡単なルールですが、奥が深くて色々な気づきがたくさんあってついついハマってしまう中毒性があります。

スポンサードリンク




盤面のエントリーポイントをふさごう

 

ポケモンコマスターは戦闘がルーレットだったりと色々運の要素が絡んではいますが、それでもボードゲーム

しっかりと戦略を練れば高い確率で勝利を収めることができます。

 

で、このポケモンコマスターのコツなんですが、これはもう”相手のエントリーポイントを先にふさぐこと”に尽きます。

 

基本的にこのゲームでは、自分の両端にあるエントリーポイントからでしかポケモンを召喚できません。

なので、そのエントリーポイントさえ先にふさいでしまえば、相手は動きを一気に制限することができゲームを有利に進めることができるようになるというまあ小学生でもわかる理屈ですね。(笑)

 

20160420_060805000_iOS

 

例をあげてみます。

上の対戦の場合、僕が相手のエントリーポイントを2つともふさいでいるため、相手は盤面上にいるピカチュウを動かす以外の方法がありません。

こういった状況になれば、、

 

20160420_060905000_iOS

両端のエントリーポイントをふさいだまま、あとはベンチにいるポケモンを相手ゴールに向かわせることで勝利を掴みにいきます。

シンプルですが、この方法が現在のところは一番効果的かつ効率がいいように思いますね。

 

あと、一応この戦略のポイントをあげるとすれば、

 

・エントリーポイントをおさえるポケモンのMP(移動距離)は”3”が使いやすい

・エントリーポイントにいるポケモンは自分からは極力戦闘をしかけない

 

この2つが重要になってくるかと思います。

MP移動が”3”のほうがいい理由としては、単純にエントリーポイントへ先に到達しやすいのとエントリーポイントからゴールまで一直線なこと。

エントリーポイントにいるポケモンが戦闘をしかけない理由は、ターンの消費が勿体ないのと相手のポケモンを倒すことではなく、相手にポケモンを出させないことをより優先してるからです。

勿論、状況によっては戦闘をこちらから仕掛ける場面が何度かあるとは思いますが、基本的には相手からアクションを仕掛けてくるのを待ったほうが戦略上は有利になります。

MP”2”も必要

 

上に、MP”3”のほうがエントリーポイントをおさえる上で有利と書きましたが、だからといってMP”3”だけ揃えれば勝てるとは限りません。

なぜなら、MP”3”のポケモンは機動力が優れている反面、攻撃力自体はそこまで高くないポケモンが多いからです。

上にも書きましたが、ポケモンコマスターの戦闘はルーレットという

どんなに戦略をたてても、それが全て予定通りにいくとは限りません。

 

なので、僕は一定のバランスを考えた上で攻撃力の高いMP”2”のポケモンをデッキに2~3体入れておくほうがいいと考えています。

 

20160420_062448000_iOS

20160420_062455000_iOS

ちなみに僕はザングースピカチュウを入れていますが、どちらも最大攻撃力が高いので非常に使い勝手がいいです。

まだまだ入手したポケモンの数が少ないのでなんとも言えませんが、ピカチュウなんかは序盤に入手できるポケモンの中では一番使い勝手がいいですね。

まとめ

 

試合ごとにポケモンの特徴や発見があって中々おもしろいです。

エナジーがすぐ消費してしまうのが残念ですが、今後も地道に続けていきたいですね。

 

関連記事はこちら

ポケモンコマスター 攻略 無課金で強くする方法

スポンサードリンク




コメントを残す