Fallout4 DLC攻略 第1弾”Automatron” 

377160_2015-12-21_00016先週配信されたFallout4の配信第1弾”Automatron”。

仕事が忙しくて中々プレイできていなかったのですが、ようやくプレイできました。

久しぶりにプレイしたFallout4ですが、やはりめちゃくちゃ面白いです。

スポンサードリンク




Automatronレビュー

 

377160_20160410171115_1

今回配信されたDLCタイトル”Automatron”

”Automatron”のストーリーはウェイストランドに凶悪なロボット軍団が出現し人々を襲い始めるのを止めるべく、メカニストとかいう黒幕を探す物語。

僕がプレイしているのはsteam版になるのですが、バグがなく日本語で配信されていたのでまずはホッと一安心です。(笑)

 

で、さっそくプレイしていくわけですが、最初のミッション名は”Mechanical Menace”

キャラバンの救済信号を聞くところから今回のDLCはスタートになります。

 

377160_20160410172155_1

377160_20160410172258_1

で、救済信号の反応する場所にいくと早速ロボット軍団とバトル。

スウォームボットサーボメガ・ジャンクボットなど数種類のロボットがいるのですが、僕は結構レベルが高かった(43レベル)のでアッサリ撃破できました。

 

377160_20160410172350_1

そしてそこにいたロボットと会話。

 

377160_20160410172409_1

インスティチュートにいた人造人間とはまた違ったタイプのロボットですが、人間と普通に会話ができる優れたロボット”エイダ”

”エイダ”に戦闘をしていた理由、ウェイストランドが凶悪なロボット軍団に襲われていること、そしてロボット軍団のボスがメカニストという人物であることを聞きます。

 

377160_20160410172650_1

まあ僕としては”ふ~ん”くらいの内容だったのですが、

一応シルバー・シェラウドの衣装を着ていることもあり、正義に味方として困っている人(?)を助けることにします。

 

377160_20160410172926_1

377160_20160410173704_1

とりあえず最初はエイダの改造情報収集が必要だというので、ワット・エレクトロニクスゼネラル・アトミックス工場など色々な場所を訪れ必要なものを回収していきます。

 

377160_20160410174511_1

拠点で必要なものを回収するにはロボ・ブレインというロボットを倒す必要があるのですが、こいつが中々強い・・。

僕はアーマーなしだったのでアサルトライフルのゴリ押しで倒したのですが、こいつはアーマーをつけていったほうが倒すのはずっと楽だと思います。

 

で、必要なものが揃うといよいよエイダの改造。

377160_20160410175847_1

これが今回の目玉であるロボットの改造(MOD)なのですが、これが中々細かい・・。

ロボットの左右の武器、ボディのアーマー、そして色など、Fallout4の世界にあらゆるロボットを改造できるようになるので、メカニック好きにはたまりません。

 

とりあえず僕は、、

377160_20160410180248_1

こんな感じに改造してみました。。

相変わらずセンスがありません。(笑)

 

377160_20160410191142_1

とまあ改造はおいといて、ストーリーを進めていきます。

エイダとは別の、この気持ち悪いロボット(?)の話を聞いて、メカニストのいるらしい場所へ直行。

 

377160_20160410192454_1

到着したメカニストのいる場所ですが、ここにいるロボット軍団は中々強敵です。

 

377160_20160410194638_1

377160_20160410200323_1

エイダが結構活躍してくれるので助かりましたが、あんまりレベルが高くない人はアーマーをつけていくのが無難かもしれないですね。

あと、武器はアサルトライフル10mm弾があるとかなり便利です。

 

377160_20160410201021_1

まあそんな感じで最深部にまで行き、いよいよメカニストとの対面。

ここなんですが、シルバー・シュラウドの衣装を着ていくと台詞が専用のものになります。

変わるとはいってもいつものあの寒い演技を披露しただけなんですが。。(笑)

 

377160_20160410201029_1

「なにしにここへきた。」

 

377160_20160410201027_1

「お前を止めにきた。」

 

こんな感じの言い合いをした後、メカニストに命令されたロボット軍団と再びバトル。

そしてロボット軍団を全て倒すとメカニスが下へ降りて話をします。

 

話を聞くとどうやらメカニストはロボットは連邦を守るために存在しているといい、ロボットが連邦を守るという解釈を誤って人類を襲っていることは知らないらしい・・。

AIが発達しすぎてるからこその結果であるが、それでも大罪は大罪。

そしてここで大罪人”メカニスト”を殺すか生かすかの選択をゆだねられます。

 

エイダのことも考えると本来ならば殺すべきだと思いましたが、僕は自他ともに認める天邪鬼。(笑)

なんとなく面白そうだから生かす方向で話を進めます。

 

すると、、

377160_20160410202729_1

377160_20160410202757_1

・・。

意外すぎて思わず止まってしまいました。(笑)

メカニストの中はまさかの女性

 

てっきりFallout3に登場したスコット・ウォリンクシかと思っていました。

女性がこんな糞ダサイコスチュームを着ていること、ヒーロー願望という小学生の男の子みたいな発想をしていることなど色々な意味で驚きですが、、(笑)

とりあえず反省しているみたいなので許します。

 

377160_20160410203357_1

「もう今後はこういったことはしないよな?」

 

377160_20160410203512_1

「ええ、約束する。」

 

これにて”Automatron”のストーリーは終了になります。

あと、メカニストコスチュームが最後に貰えるのですが、ダサイので僕は着ません。(笑)

 

まとめ

 

レベル40超えで行った今回のDLCですが、難易度はやや高めでボリューム的には3~4時間くらいでした。

大体FalloutのDLCは第3弾がメインになるのですが、全体的には話も面白くて満足のいくものだったので第2弾も期待したいですね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す