Fallout4 攻略 エンディング:レールロードver.

377160_2015-12-21_00016Fallout4、ようやくエンディングを見ることができました。

プレイ時間は102時間。。

随分寄り道&クラフト作業をしていたので、時間は通常の人の何倍もかかってしまいましたが、何とかクリアできて一安心です。

スポンサードリンク




レールロードエンディング

 

これまで色々な組織のミッションをこなしてきましたが、ついに未来を共にする組織を決定しました。

選んだのはレールロード

悩みに悩んだ結果・・でもなく、これまでの僕の行動からすると割とそのまんまだったのですが、最後の決め手はボスの存在でした。

 

377160_2016-01-19_00024

デズデモーナ

普段はタバコばっかり吸ってるこのおば・・お姉さんですが、エルダーマクソン、ショーンに比べて比較的穏やかで、ある程度自由に行動させてくれるので一番やりやすいボスでした。

まあかなりの理想主義者で、説明を求めた時は、、

 

「あなたならできる!!」

 

と、理由になってない説明をする人なので、リーダーとしてふさわしいかどうかは賛否両論なところです。

ただ、僕はこのゲームでハンコックの次に好きなキャラクターですね。

 

377160_2016-01-20_00029

しかしレールロードを選択したからにはまず対立する組織があります。

それはB.O.S

人類以外を認めようとしないあの組織との対立はもはや避けられるものではありません。

 

377160_2016-01-20_00031

レールロード本部も襲われましたしね。。

規模は圧倒的に違いますが、レールロードの組織を守るべくB.O.Sを潰すために動き始めます。

 

まずはケンブリッジ警察署

これまで幾度となくお世話になった場所ですが、、今はもう敵。

ベルチバードを手に入れるために、本拠地を制圧しました。

 

377160_2016-01-20_00033

基本的にB.O.Sはそこまで愛着があるわけではなかったのですが、スクライブ・ヘイレンだけは例外でしたね。

ダンスを守ろうとした人だけに、なんとかして生き残るルートを探したかったところです・・。

まあでもクエストを進めないわけにはいきません。

 

警察署を制圧した後はベルチバードに乗ってプリドゥエンへ直行。

 

377160_2016-01-20_00036

ベルチバードは結局数回しか乗らなかったですね。。

もう少しクエストをやっておけばよかったと、今になって若干後悔しています。

 

377160_2016-01-20_00038

377160_2016-01-20_00039

もう脱退した人間なので、本来ならプリドゥエンには入れません。

なので、バレナイようにB.O.S制服を着て潜入です。

 

377160_2016-01-20_00043

377160_2016-01-20_00044

・・・。

この人たち、気づかないんでしょうか。

一応すでに脱退したとはいえ、パラディンですよパ・ラ・デ・ィ・ン

当たりまえのように素通りされるので、1人くらいは気づけよと思ってしまいます。(笑)

 

377160_2016-01-20_00045

まあ気がつかないなら、こちらも勝手に爆弾を設置させてもらいますよ。

 

カウントダウン、

3・2・1、、

377160_2016-01-20_00057

バ~ン!!

世界最強の軍事組織はこうして壊滅しました。

なんか偉くアッサリとしたものです。

しかし、ボスであるエルダーマクソンはどうなったのか気になりますね・・。

 

インスティチュートを壊滅

 

B.O.Sは壊滅させましたが、対立が避けられない組織はもう1つあります。

それは息子がいるインスティチュート

人造人間はあくまで機械として扱い世界を支配しようとするインスティチュートと、人造人間の自由を求めて動くレールロードでは対立は避けられません。

息子を敵に回すのは嫌ですが、ここは心を鬼にして動きます。

 

377160_2016-01-20_00069

敵は人造人間、そして人造のゴリラが大半ですが、コーサーは見かけなかったのでそんなに苦戦することはありません。

いつも通りサクサク倒していきます。

 

377160_2016-01-20_00071

そして息子との最後の対面。

 

377160_2016-01-20_00072

「なぜ、人類の未来を奪うような真似をする。」

「こんなことをして、一体どうなるのだ・・。」

 

377160_2016-01-20_00074

「大義のためだ。」

「連邦の人間は皆、自分の人生を歩む権利がある。」

 

インスティチュートの化学は凄いものがありますが、人類の未来のため、化学の進歩のために、地上の人々を誘拐したり、今を生きている人間をないがしろにするわけにはいきません。

人造人間を含め、人には人にあった幸せが追求することを望んだ結果です。

 

377160_2016-01-20_00087

最後にインスティチュートを爆破して、、無事エンディングになりました。

 

 

377160_2016-01-20_00092

「連邦の運命を決めたのは、、最強の技術をもった集団ではなく、最強の軍隊を持った集団でもない。」

「理想を求めて走り続けた2人の男女が率いる組織だった・・。」

 

デスの最後の言葉は印象的でしたね。

考え方は人それぞれ違うので賛否両論はありますが、僕はレールロードを1週目に選択して非常に満足しています。

 

まとめ

 

ストーリーに関しての考察は、別の記事にて書いていきます。

とりあえず、これでFallout4は一区切りですね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す