Fallout4 攻略 インスティチュートでショーン(息子)と再会!!

377160_2015-12-21_00016Fallout4、散々寄り道しすぎてたくさん時間がかかりましたが、ようやくストーリーも終盤まできました。

ミニッツメンの将軍、B.O.Sのナイト、レールロードの・・なんか適当のポジション(笑)、、色々な組織に浮気しながら辿り着いた第4の組織インスティチュートは中々ぶっとんだ組織でした。。

スポンサードリンク




インスティチュートへのテレポーテ―ション!!

 

377160_2016-01-18_00005

メインストーリーも終盤まで進み、いよいよインスティチュートへ行くときがきました。

ケロッグの過去を辿っていた時に既にわかっていましたが、インスティチュートへ行く唯一の方法はテレポーテーション

この上の画像のかっこいい装置(?)・・を使ってワープすることになります。

 

377160_2016-01-18_00008

この装置を作る際、3つの組織(ミニッツメン、B.O.S、レールロード)のどれかに手伝ってもらう必要があるのですが、僕は迷うことなくレールロードを選択。

最初はミニッツメンがいいと思っていましたが、一緒に行動していくうちにリーダーのデズや何でも屋のトムのことが気に入ったので、インスティチュートを見てからではありますが、現状はレールロードと未来を歩んでいこうと考えています。

 

で、ここでとりあえず別れの挨拶をして、、いざワープ!!

377160_2016-01-18_00010

まあ今更なにがあっても不思議ではないですが、相変わらずの超常現象・・。

 

377160_2016-01-18_00011

そして当たり前のようにインスティチュートへ辿り着きました。(笑)

ちょっとは驚くとかないんですかね、この主人公。。

 

ショーンに再会!!

 

377160_2016-01-18_00018

インスティチュートに入った後、しばらく奥に進んでいくとある部屋に息子のショーンがいるのを発見!!

 

377160_2016-01-18_00019

「ショーン、、なのか!?」

 

377160_2016-01-18_00020

興奮した様子でショーンに話かけたものの、当然ながらショーンが覚えているはずもなく怪しい人物認定されてしまいます。。

 

そして、、

「ファーザー!! ファーザー!!」

と、父親らしき人物を呼び、白衣を着たおじいちゃん・・ファーザー本人が登場。

 

377160_2016-01-18_00021

「私は、ここの責任者でファーザーと呼ばれている者だ。」

「きみの目的、ここまで苦労してきた事はよく知っている、、そしてきみの目的であるショーンはここにいる・・すごく近くにね。」

 

なにやら意味深な言葉。

まさかそんなことはないはずですけど、、

 

377160_2016-01-18_00023

「私がきみの息子であるショーンだ。」

 

・・・。

なんか驚いたあまり声がでませんでした。(笑)

冷静に考えればVaultでの冷凍期間があったのでこうなっていても不思議ではないのですが、、さすがに自分よりもおじいちゃんになっているとは夢にも思いませんでしたね。

 

377160_2016-01-18_00024

う~ん、やはり違和感が・・。

そして、後ろのショーンは実験体という事実も告げられます。

 

インスティチュートの責任者として人類の未来、そして化学の進歩を最大限高める努力をしているショーン。

父親である主人公にも仲間になってほしいと言われますが、地上で見た人造人間が本当に人類の未来なのか確信を持てないため、とりあえず建物内を見学することにします。

 

これが未来の化学!!

 

377160_2016-01-18_00025

377160_2016-01-18_00030

377160_2016-01-18_00028

人造人間、ストライダー、コーサー、、

建物内には様々な種類の人造人間が生活をしています。

 

そしてまずはあるロボット工学の部屋を訪れてみることにします。

 

377160_2016-01-18_00034

中はなにやら凄い機械でなにかが製造されていますね・・。

とりあえず1つ1つ辿って見てみます。

 

377160_2016-01-18_00056

377160_2016-01-18_00059

円の中に骨が埋まっていき人の形をした骸骨が完成。

 

377160_2016-01-18_00042

次は骸骨になにかを導入しようとしている様子。

なんですかね・・。

 

377160_2016-01-18_00045

え。。

なんか一瞬にして骸骨が人の模型になりました。

 

377160_2016-01-18_00047

377160_2016-01-18_00048

その人の模型に次は赤い血のようなものを挿入しています。。

 

377160_2016-01-18_00051

で、最後に赤い血(?)のようなものの中に入れられました。

どうなるんでしょうか・・。

 

377160_2016-01-18_00052

!!!

いやいやいや、ありえないでしょ。(汗)

ほんの30秒前くらい前は骨しかなかった模型がアッという間に人造人間になるなんて・・。

しかも話かけたら普通に話せるし。。

 

全くもって信じがたい光景です。

 

377160_2016-01-18_00068

人造人間製造の信じられない光景に比べればまだあれですが、、このゴリラも造られたものということ・。

なんか、、最初はあんまり乗り気ではなかったけれどこの恐るべき技術を見せられると、インスティチュートにも興味がわいてきます。

 

377160_2016-01-18_00071

野菜も完璧に造られていいます。。

 

バージルの研究所??

 

377160_2016-01-18_00072

ただ、気になる点が1つありました。

それはこの綺麗な建物の奥にあった汚い廃墟のような通路。。

これは一体なんでしょうか・・。

 

377160_2016-01-18_00073

なんか敵が襲ってくるあたり、明らかに他の施設とは違うものです。

気になったのでさらに奥へ・・。

 

377160_2016-01-18_00074

これは・・スーパーミュータント!?

なぜこんなものがここにあるのかはわかりませんが、以前はインスティチュートにいたらしいバージルと何らかの関係がありそうですね。

おそらく研究所かなにかだと思いますが・・。

 

まとめ

 

とりあえず今回はインスティチュートを色々見学しましたが、、いやはや、恐るべき科学の力に魅せられてしまいました。

レールロードと未来を心中するつもりでいた僕も、今は少し心が揺らいでいるのでもう少しサブクエをこなしながら考えることにします。

 

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す