期待の神ゲー「ダークソウル3」 最新情報・発売日まとめ

56月のE3にて発表されたフロムソフトウェアの人気シリーズ最新作「ダークソウル3」。

難易度がめちゃくちゃ高いマゾゲーとして知られ、ニッチな人向けだったデモンズソウル、初代ダークソウル時代に比べて随分知名度が上がったような気がしますね。

スポンサードリンク




 

発売日は2016年の春が有力

 

これは6月のE3にて発表された「ダークソウル3」の最初のトレーラーです。

 

ソウルシリーズ最初の作品でもあるデモンズソウルが発売されたのが2009年。

その2年後の2011年にダークソウル、3年後の2014年にダークソウル2、2015年今年にブラッドボーン、そして来年2016年にダークソウル3が発売予定と、これでもう5作目になるんですね・・。

最初にデモンズやダクソが発売された時は、まさかこの糞難しいゲームがこんな人気シリーズになるとはまったく想像もつきませんでした。

僕個人の意見としては、ダクソよりデモンズやブラッドボーン系統の雰囲気が好きなのですが、ダークソウルの重量感に溢れまくった戦闘もまた魅力的なのでこれはこれでかなり楽しみです。

 

詳しい発売日情報はまだ出ていないのですが、過去2作品(ダークソウル2、ブラッドボーン)の発売日がいずれも3月だったので、今回も3月になるのではないでしょうか。

まあこの辺は9月のTGSで何等かの情報が出てくると思います。

 

開発ディレクターは宮崎英高さん

 

2

 

今回のダークソウル3の開発なのですが、情報によりますと(本人によるファミ通インタビュー)、

ブラッドボーンの開発と同様に、宮崎英高さんがディレクターとしてダークソウル3の開発に関わっているようです。

 

元々、ソウルシリーズを手掛けていたのが宮崎さんでしたが、前作ダークソウル2では渋谷さん谷村さんに担当が変わっていました。

しかしそれが今回では戻る、、

まあ僕は普通に好きだったのですが、ダークソウル2は色々と賛否両論がありましたからね、対人の部分とか・・。

 

それだけ人気シリーズのディレクターってのはそれだけ責任が重いのかもしれませんね。

とにかくソウルシリーズを手掛けた宮崎さんが作ってくれる今作なら、一定のクオリティーは保障されているとみて間違いないのではないでしょうか。

 

ちなみに余談なんですが、ディレクターの宮崎さんって社長になったんですね。

現場でバリバリ働くディレクターの社長・・、なんかかっこいいです。(笑)

 

ダークソウル3ではアクションがさらに進化する

 

8

 

ダークソウルは雰囲気や難易度、そしてオンラインなどのシステムに関してはほぼ完成されています。

ですのでこの部分を大きくいじってくることはなく、今作ではアクションの部分をより進化させた内容のものになるとのことです。

 

具体的には、

 

・アクションは前作、前々作よりも若干スピードが早くなりより滑らかな動きが可能

・弓のショートボウとロングボウの差別化がより顕著になる

・重攻撃の多彩化

 

開発について語っていたインタビューで語っていた内容をまとめるとこうなります。

後、MAPに関しては前作の2よりは少な目で、1つ1つのステージのクオリティーの質を上げることを重点的に行っているようです。

 

今作からは旧世代機での発売がなくなり、質の面で妥協することはかなり少なくなると思いますので、色々と細かい演出なども期待できそうなのでかなり楽しみですね。

 

*今後は追加情報があり次第、情報を逐一載せていきます。

スポンサードリンク




コメントを残す