ナルティメットストーム4 体験版をプレイしてみた感想

4来年2月に発売予定のソフト”ナルティメットストーム4”。

ナルトシリーズ集大成・・なのかどうかはわかりませんが、原作は既に終了しているので、キャラクターはシリーズ最多になることが確実視されている最新作。

今世代機突入でどんな感じになったんでしょうか。

スポンサードリンク




体験版レビュー

 

 

4

2016年2月4日発売ー。

結構すぐ発売するんですね、、ナルト。

原作が完結してからすでに1年。

ようやく原作完結編のゲームが登場します。

 

ちなみに僕はナルトの大のナルトファンで、原作・映画共に全て見てきただけに、最新版の映画も含めてこれまでの全てのキャラクターが登場するであろう最新作への期待はMAX!!

六道ナルト、輪廻眼サスケ、暴走状態オビト、八門遁甲ガイ、そしてボルト、、

1つのキャラクターでも少年時代、大人時代、そして覚醒状態と色々な姿が楽しめるので、最新作がシリーズ最高傑作になるのはほぼ間違いなしと勝手に思ってます。(笑)

 

と、まあ前置きこの辺にして、さっそくプレイしていきます。

 

5

今回の体験版の内容は、千手柱間とうちはマダラの戦い

で、柱間を使ってマダラに勝利すれば体験版は終了となります。

 

5

グラフィックは随分と進化しましたね。

相変わらずのアニメ調ならぬナルティメット調ですが・・。(笑)

 

2

戦闘の基本はこれまでと大きく変わることはありません。

本製品ではサポートキャラの切り替え、装備破壊などいくつか新要素があるようですが、この体験版ではあくまで柱間とマダラの対戦のみの収録のようなので、新システムに関しては本製品以降のお披露目になります。

 

9

と、思ったら装備破壊・・ありましたね。(笑)

なんだがよくわからないままでしたが、一定以上ダメージを与えたことによってマダラのが落ちたようです。

ちなみにこの装備破壊、、破壊されると当然ながら防御力は低下するのですが、その反面攻撃力は上昇するようで、ピンチでありながらチャンスでもあるという非常に面白いシステム

奥義やサポートキャラの使い方次第では、一気に化けそうな仕組みになりそうな予感もしています。

 

5

相変わらずチャクラダッシュ△+×という非常に押しにくい場所にあります。

なんか久しぶりにやるとやりにくさを感じてしまう操作なのは僕だけでしょうか・・。

後、僕が下手なだけなのですが、柱間の溜め技はちょっと当てにくいです。(笑)

 

4

で、一定以上ダメージを喰らわすとマダラは九尾+須佐能乎、柱間は木人の術を使用して妖怪大戦争になります。

 

5

8

お互いい表情をしていますね~。

 

4

ここの妖怪大戦争は、ちょっと色々とエフェクトが多くてわかりずらい面がありましたが、心配していた尾獣レベルの戦いでもしっかり表現できているのは安心しました。

ただ、木人はあんまり速く動けないのでちょっとやりずらさはあるんですが・・。

 

6

見た目だけ見れば、九尾+須佐能乎>>>>>木人くらいの差があります。

木遁の術は色が色だけにあんまり強そうに見えません・・。(笑)

 

8

ま、でも勝っちゃうのは柱間。

仙人モードになり、原作でもあった真数千手の術を発動!!

 

4

おいおい、マダラはこんな顔しねえだろ・・というくらい苦しそうな顔をしているマダラ。

ちょっと笑ってしまいましたが、これにて体験版は終了となります。

 

まとめ

 

まず思ったのはグラフィックが大幅に進化していること!!

前回に比べて見違えました。

特に尾獣VS木人のところなんかは大迫力があって凄かったので、これならストーリー編のラストも問題ないと感じます。

ゲーム面に関しては装備破壊以外はまだまだわからないことが多いので、このあたりは本製品発売以後に再びチェックしてみようと思います。

 

で、後はキャラクターですね・・。

全部でどれくらいいるのかわかりませんが、とにかく出せるキャラクターは全部出してほしいです!!

原作のナルトファンからすると、それで7割くらいは満足しますので。。(笑)

 

とまあ、こんな感じで体験版の内容には概ね満足しています。

体験版ではわからなかった内容も含めて、本製品が発売されたらおそらくレビューすると思いますのでその時はまたよろしくお願いします。

 

スポンサードリンク




コメントを残す