ナルティメットストーム4 最新情報(キャラ数・ストーリー)

4ナルトシリーズ最新作ゲーム、「ナルティメットストーム4」。

この前の情報で延期が決まり2016年の発売になってしまったのは残念ですが、その分ナルト集大成にふさわしいゲームにしてくれているはずです。

というわけでこれまでの情報をまとめてみました。

スポンサードリンク




 

ストーリーは原作NARUTOと同じ?

 

4

 

ナルティメットシリーズはこれまで基本的にほぼ原作に忠実に作られてきました。

一応これまでのシリーズをおさらいすると、

 

1作目・・・第1部終了まで

2作目・・・第2部開始~ペイン戦終了時まで

3作品・・・ペイン戦終了時~第四次忍界大戦途中まで

 

こんな感じになっていますので、シリーズ最新作では第四次忍界大戦途中から原作の終了までのストーリーになることが濃厚ですね。

僕の記憶が正しければ、たしかナルト&ビーVSオビトのところで終わっていましたので、、そのあとのマダラ戦カグヤ戦サスケ戦、そして大人になった後の話がメインということになります。

連載終了後に短期でやっていた外伝、そしてボルトが主人公である公開中の映画の話が加わるかどうかは現時点で未定ですが、おそらくバンナムのことですから課金要素として追加DLで販売するなんてことがありそうです。

まあそれでも本当に追加してくれるのなら全然課金しちゃいますけどね・・。(笑)

 

しかしナルトのラストと言えばあの長い長い大戦争

 

4

 

正直ごちゃごちゃしていて無理やり引き延ばした感じの連載だったのであまり好きではないのですが、あの化け物戦争をゲームでどう表現するのかは純粋に興味がありますね。

 

キャラクターは総出演か?

 

今作からPS4になったこともあり、大容量が入るのでキャラクターはナルト登場キャラ総出演になるのではないでしょうか。

ただ、ナルトを読んでいた人ならご存知かもしれませんが、戦争編以降のキャラクターの進化が目覚ましく、、

 

5

 

六道の力を手に入れてしまったナルト(六道戦術)サスケ(輪廻眼)とか・・、

 

5

 

うちはの力と千手の力を合わせ持った六道仙人版マダラさんとか・・、

 

5

 

八門遁甲の死門を開き、忍世界で最強の体術使い(瞬間最大)になった赤き猛獣・ガイ先生とか・・、

 

4

 

一応ラスボスっぽい扱いの、意味不明すぎる力を持った自己中神様・大筒木カグヤさんとか・・、

 

もはやわけがわからないレベルの強さをもった忍がわんさか誕生してしまい、これはゲームで表現できるレベルなのか少々心配ではあります。(笑)

それ以外にも、大蛇丸による歴代火影(柱間・扉間・猿飛のじいちゃん・ミナト)の穢土転生カブトによる穢土転生の忍たちが控えていますので、技のバリエーションとかを含めるとキャラクターは少なく見積もって100人以上になりそうです。

 

また、

 

4

 

大人になったナルト・サスケとその子供達を含まれるとのことですので、キャラクターの特徴などを知りたい方は外伝を読むか、只今公開中のナルトの映画を見に行った方がいいかもしれません。

 

まとめ

 

と、こんな感じでナルト集大成にふさわしいオールスター大集合となりそうな「ナルティメットストーム4」

ナルトと共に大人になった僕としては、色々なキャラクターに思い入れがありこうしてみるとかなり感慨深いものがあります。

 

発売日は2016年2月4日。

今後も情報が出るたびに情報を追加していきますのでよろしくお願い致します。

追加情報

ナルティメットストーム4 体験版をプレイしてみた感想

スポンサードリンク




コメントを残す