スターウォーズバトルフロント 攻略 カーゴ 編

2スターウォーズバトルフロント、連日大盛り上がりですね。

今のところは”ウォーカーアサルト”と”ファイタースコードロン”の2つをメインにやっているのですが、それ以外にも楽しいモードがたくさんあって、結構長い間遊べるゲームになりそうです。

スポンサードリンク




 

6対6の少人数対戦カーゴ

 

2

マルチプレイモードの1つ、”カーゴ”

このモードは文字通り”カーゴ”の奪い合いを目的としたゲームで、お互いに5つずつ持っているカーゴを15分かけて奪い合ったり防衛したりするモード

似たようなルールのものは他にいくつかありますが、このモードの特徴として他のモードよりも人数が少ない6対6で戦いになるので、より戦術的な戦いが必要になってきます。

基本的にVCのないスターウォーズで戦術的統一をするのは難しいですが、ある程度仲間との役割を大体決めてあれば上手く戦い出して面白いですね。

 

具体的には2、3人が既に防衛側のところにいるなら自分は相手の”カーゴ”を奪取しにいく。

逆に”カーゴ”の防衛に人がいないのなら自分が防衛側で守る。

シンプルですが、ある程度仲間の動きによって自分の立ち位置を決めていくとこのゲームの勝率はグッと上がります。

”カーゴ”は他と違って少人数バトルなので、場合によっては単独で制圧できないことはないのですが、ある程度2、3人で固まって動く方が防衛、そして何より奪取のしやすさは段違いです。

防衛している時はずっと相手がこなくて暇・・で場を離れて単独行動し出すとか、相手をキルすることに集中してしてゲームの目的を忘れてしまってる人がいますが、このゲームは6人しかいないので1人1人の活躍の大きさはかなり重要です。

1人だけ大きくキル:デス比が圧倒的に低い・・とか、カーゴの防衛、奪取に何一つかかわっていない人間がいると結果は大体見えてしまいます。

ある程度ルールがわかっていて、そして大きく撃ち負けないことが重要になるこのゲームは、初心者を脱した中級車~上級者向けのモードかもしれませんね。

 

MAPの位置を把握する

 

1

”カーゴ”で大事なのは、MAPの把握。

自分達の”カーゴ”と相手の”カーゴ”の位置を把握して、いつでも最短距離で動けるようにするしておくだけで活躍度は大きく変わってきます。

MAPは他のモードと同じ場所で、数もそんなに多くないのですぐに覚えられると思いますが、とにかく相手と自分の位置を考えながら動くようにしておきましょう。

 

後、”カーゴ”の拠点は大体1、2人が常に守っているので、カードにグレネード系があると陽動と相手を倒すのに大きく役立ちます。

まあ大体の人は入れているとは思いますが、あると便利です。

 

まとめ

 

少数なので、自分の活躍が目立つようになるととても楽しいモードです。

慣れるまでは、練習あるのみですね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す