スターウォーズバトルフロント 攻略 ファイタースコードロン 編

23連休の最終日。

とはいっても僕の生活が大きく変わることはなく、昨日に引き続きスターウォーズバトルフロントを楽しんでいます。

というわけで、今回紹介するのは”ファイタースコードロン”編です。

スポンサードリンク




 

空の制圧を懸けて戦う”ファイタースコードロン”

 

1

スターウォーズバトルフロントのメインは”ウォーカーアサルト””スプレマシー”の地上戦になりますが、スターウォーズと言えば僕は戦闘機のイメージが強いので、この”ファイタースコードロン”は個人的に一番好きなモードですね。

ゲームのルールは基本的にシンプルで先に上限である200機を撃墜するか、制限時間終了時に撃墜数が多い側が勝利になりるのですが、このゲームは単純な撃ち合いだけではなく、双方のチームにあるシャトルを撃沈する・守るという任務もあるので、その辺りの駆け引きも含めて楽しめるゲームです。

 

戦闘機は、帝国軍が”THEファイター””THEインターセプター”で、反乱軍が”Xウイング””Aウイング”のどちらかを選択するようになります。

ちなみに戦闘機は一度死ぬ度に変更可能↓

2

1

”Xウイング”、、やっぱかっこいいですね。(笑)

こいつで”THEファイター”をバンバン撃ち落とすのがかなり楽しくて、今日はずっとこのモードをプレイし続けていました。

後、このモードは時間制限があり、AIもいるので、どんなに下手でも必ず貢献できるようになっているのはいいところだと思います。

反乱軍有利??

 

これも・・というべきでしょうか。

やっていて気になったことは、ウォーカーアサルトほどではないが反乱軍が有利なように作られているということです。

特に反乱軍の”Aウイング”

 

2

こいつのミサイルは半端じゃないですね~。

ロックされると相当腕のある人間でないとまずやられる印象です。

時々、”THEファイター”でこいつを撃ち落としまくる猛者を見かけますが、基本的には反乱軍側はシールドもあるので有利です。

この辺りは今後調整が入ることを期待して待ちたいですね・・。

 

ただ、”Aウイング”を見かけたらそれはほぼ確実にプレイヤーなので、帝国側は積極的に狙っていくのも1つの戦略。(プレイヤーキルは3ポイント、AIキルは1ポイント)

こいつをバンバン撃ち落とせるようになったら、それは自分の腕がかなりあるという証明にもなるので、それはそれでいいのかなと思います。

 

ファルコン固すぎ問題

 

2

”ミレニアム・ファルコン号”

こいつ、あまりにも固すぎないですかね・・。

 

こいつを撃ち落とすには1機ではまず無理で3~4機が必要になるイメージなので、今のところは僕も含めて、皆結構放置している印象です。(笑)

豊富な武器のあるスレーヴも強いのですが、とにかくファルコンの固さは異常です。

まあ、自分がファルコンであれば最高なんですけど・・。(笑)

 

まとめ

 

FPSTPSが苦手でも、スコードロンならば皆土俵は同じなのでワイワイ楽しめます。

上手くなればレベル上げにも最適なので、今後も人気のモードの1つとして長く続きそうです。

 

スポンサードリンク




2件のコメント

  • まめ

    TIEファイターや、TIEインターセプターが

    TIE ではなく THE になってますよ!

    ブログありがとうございます
    このブログをみて、スターウォーズバトルフロントの兵士になることを決めました!

    • 管理人

      ご指摘ありがとうございます。
      ぜひ頑張ってください!!

コメントを残す