SWBF(スターウォーズバトルフロント) プレイ感想と評価

2E3で登場してファンを大歓喜、β版で期待させ、そしていよいよ今日、、SWBF(スターウォーズバトルフロント)の本製品が解禁となりました。

スターウォーズファン、BF(バトルフィールド)ファン、共に期待していたゲームをプレイしてみた感想をザッと書いていきます。

スポンサードリンク




 

シングルプレイ(練習)

 

5

「たーたーたたたたーたーたーたたたたー」(笑)

聞きなれたスターウォーズのテーマが流れるとやっぱり気合いが入りますね~。

普段FPSはそこまでやらないのですが、スターウォーズとなると話は別です、、これはやるしかありません。

 

1

ゲームモードは基本的に2つ。

ミッションマルチプレイの2つなのですが、今回は軽くトレーニングとマルチプレイをやってみました。

バトル、サバイバルモードについては今後また記事にするつもりです。

 

1

トレーニングは基本的操作を習うのを目的としたミッション。

XウイングAT-STなどの戦闘機の練習をするのですが、これがめちゃくちゃ楽しいんです。(笑)

スターフォックスの様にブンブン移動できるわけではありませんが、美麗グラフィックでスターウォーズに登場する戦闘機を操作できるだけでファンとしては満足。

もう少しスピードが出せればもっと楽しくなりそうなので、この辺りは今後EAさんの調整に期待したいところです。

 

1

スピードと言えばこのカブトムシ型”スピーダーバイク”

昔ファミコンでやったレーシングゲームっぽい感じのスピード感で、これでシューティングだけでなくレース対決をすればかなり面白そうです。

まだ試していないのですが、これって戦闘中にも登場するんですかね・・。

 

それ以外にもくつかこなしたのですが、このモードはシングルでもマルチでもプレイできるので、まだゲームに慣れてなかったり戦闘機を色々試したい人は一度プレイしておいて損はないです。

ただ、あくまでもシングルはおまけに過ぎないのでボリューム自体は少なめですね・・。

 

 

マルチプレイ(練習)

 

3

で、肝心のメインのマルチプレイについてです。

マルチプレイモードはβ版では2つだったのですが、本編はかな~り色々な種類がありますね、、まだやっていませんが割とこの時点で満足しています。(笑)

一応EAさんのおすすめなどもありますが、今日はメイン・・というか一番簡単なブラストをやってみました。

 

ブラストのルールは至ってシンプル。

相手より先に合計で100体倒した、もしくは時間切れの時点でより多くの相手を倒していたら勝ちです。

 

7

3

MAPの種類はハッキリとはわかりませんが、おそらく4種類ほど。

場所によってはやりやすい、やりにくい場所など色々ありますが、基本的にはβ版と操作は大きく変わることはないのでいつも通り問題なくプレイできました。

FPS視点TPS視点に関しては個人差がありますが、個人的にはFPS視点が臨場感があるのと相手を狙いやすいので好きです。

ただ、近接や被弾回避はTPS視点がいいかもしれないので、ようは使い分けですね・・。

 

 

5

9

武器はレベルが上がることにアンロックしていけます。

遠距離向け近距離向けバランス型など銃は色々ありますが、個人的には近距離向けの人の活躍が目立つかなという印象です。

後、サーマル・デトネーター、、

これ、上手い人はよく当てているのをよく見かけるので、相手への誘導も含めて使いこなせるようになりたいですね。

 

まとめ

 

PC版とどっちを購入するか迷って結局今回はPS4版にしたのですが、フレーム自体は凄く安定しているので問題なくプレイできます。

後は自分のスキルを上げていくだけですね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す