アサシンクリードシンジケート攻略 シークエンス4

5今回のアサクリは移動が楽しいですね。

フックショットの移動が楽すぎて色々なところについつい寄り道してしまいます。

というわけでほとんど進んでいませんが、今回はアサクリのシークエンス4をクリアしたのでザッと紹介していきます。

スポンサードリンク




 

シークエンス4は色々と懐かしい!!

 

このシークエンス4からミッションが結構増えてきました。

相変わらず観光気分ながらもちょくちょく進めているのですが、シークエンス4-1ミッション”一杯のシロップ”で初めて苦労を味わいました。

 

内容としては、、

 

・敵に気付かれない

・情報を盗む

 

というものなんですが、その肝心な敵の周りにも3人ほどいて、ステルスするのがかなり厄介です。

おそらくですがこの難関を攻略するアプローチとしては多分2通りで、煙幕を使用するor口笛で1匹ずつ敵を呼び込むことが有力かと思います。

煙幕を使用するのがクリアするのに一番簡単なんですが、それまで煙幕の発想がなかった僕は口笛で1匹ずつ呼び込むという非常に面倒くさい作業をしました。(笑)

僕の場合は運よくクリアできましたが、煙幕を使えるなら使うのが絶対簡単です。

 

で、その後はサクサク進んでいたのですが、、

 

2

ここで2人目の歴史上の人物が登場しました。

そう、サンタクロースみたいな髭を生やしたおじさん、”チャールズ・ダーウィン”さん。

この人は勉強をしなかった僕でも知ってるくらい有名な、あの”ダーウィンの進化論”の人ですね。

まあそれ以上は何も知らないのですが・・。(笑)

取りあえず教科書に出てきた顔とソックリだったのでなんか安心してしまいました。

 

2

そしてそして、、

このシークエンス4には1つ興味深いものがありました。

それはアサクリ4の主人公であるエドワード・ケンウェイの家に訪問するというミッション。

 

エドワード・ケンウェイと言えばアサクリシリーズで屈指の人気を誇る海賊アサシンですが、その息子であるヘイザム・ケンウェイ(アサクリ3に登場)テンプル騎士団

 

1

当然ながらケンウェイの家はテンプル騎士団の領土なんですが、アサクリの歴史を感じさせてくれますね。

 

2

館内にあるこのピアノの音色はアサクリ4で海賊たちが歌っていた歌、、

 

2

そしてこの海賊道具の数々。

”帆を上げろ~”

とか言っていたエドワードを何故か思い出してしましました。(笑)

 

1

で、話は飛びますが、このシークエンス4は黒幕である”ジョン・エリオットソン”を倒して終了です。

このミッションは敵こそ多いものの、館内なので暗殺が比較的簡単に行えるので問題はないかと思います。

 

一応簡単な戦闘のコツを挙げておきますと、、

 

1. ”鷹の目”で敵を位置を把握(スキルレベルを上げたい)

2. 口笛or投げナイフを使用して暗殺

 

コツというほどでもないですが、まあこの2つがシンプルな暗殺を行うには最適です。

”鷹の目”スキルはかなり重宝するので、積極的にスキルレベルを上げておきたいところですね。

 

まとめ

 

ザッとこんな感じです。

しかし今作はこれまでで最高レベルに面白いですね。

アサクリ飽きたって人もこれやってみて下さい、ちょっと評価が変わるかもしれません。

 

スポンサードリンク




コメントを残す