アサシンクリードシンジケート攻略 シークエンス2・3

5アサクリ新作のプレイ2日目。

昨日はほんのちょっとした触りの部分でしたが、今日から本格的にロンドンを観光・・ではなくて貧困に困っている市民のために戦う冒険が始まります。

スポンサードリンク




 

ホワイトチャペルを制圧

 

ジェイコブ、エヴィーの個人ミッションが終わり、いよいよ今作の舞台・ロンドンでのミッションがスタートするのですが、いきなりロンドン到着後に子供にスリをされるという波乱の幕開け・・。

これまでのアサクリではこっちがスリをすることは多々ありましたが、スリをされるアサシンってのはジェイコブが初めてのような気がします。(笑)

 

5

で、今回ロンドンを案内してくれるのがこのヘンリー・グリーンさん。

どうでもいいですけどちょっと顔がコナーに似ていて、ジェントルマンが多い今作では異端な雰囲気が出ています、、。

 

4

この人が今作に登場する歴史上の人物第1号チャールズ・ディケンズ

ヴィクトリア王朝時代を代表する小説家・・なのですが、僕は過去に勉強してこなかったので今作で初めて存在を知りました。(笑)

 

とりあえずロンドンを1つの組織にするべく、まずホワイトチャペル制圧を目指すのですが、、

9

2

ロンドンの街を観光するのってめっちゃ楽しい!!(笑)

上の駅ってかの有名なキングスクロス駅なんですかね、、ハリーポッターで登場した駅によく似ています。

 

そして下の馬車、、

ビックリしたんですが、こいつ見た目以上にスピードがあるんですよ。

まああんまりスピードを出し過ぎるとテンプル騎士団が怒るのですが、スピードで振り切ってしまえば大丈夫なんで、バンバン加速させてロンドンを疾走しています。(笑)

 

話が脱線してしまいましたが、ホワイトチャペルの制圧は特に問題なし。

まずは高い所から”鷹の目”で相手の位置を確認→背後から暗殺or口笛暗殺で簡単に制圧完了です。

 

2

途中生意気な少女がいましたが、産業革命時代はこうせざるを得ない事情もあったんですね・・。

それにしても、今作はそばかすキャラが多いです。

 

言論の自由

 

2

シークエンス3はこの男のための仕事。

 

2

この章からフックショット(バットマンがよく使う武器)が使えるようになるのですが、こいつがめちゃくちゃ便利!!

L1ボタンを押すだけでグイグイ移動できるんで、エアアサシン→フックショットで移動を繰り返せば敵に見つかることなくさくさくミッションを進めることができます。

 

2

これはロンドンの有名な時計台ビック・ベン

これまで観光はイタリアの街が最高だと思っていましたが、ロンドンは見たことある有名な建造物がたくさんあるので本当に移動が楽しくてついつい遊んでしまいます。(笑)

しかしこの時計台ってこんな昔からあったんですね、、。

 

で、肝心のミッションである言論の自由は移動を目的のものを探して移動→破壊を繰りして終了。

途中強い敵が見張りにいますが、フックショットと空中移動繰り返してれば見つかることはほとんどないので楽勝です。

 

まとめ

 

取りあえずここまではかなり楽しめています。

収集要素などはちょっと面倒くさいので後回しにしていますが、時間があればこっちもやっておきたいですね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す