PS4版”ロケットリーグ” プレイ評価とコツ

5steamの大人気ゲーム”ロケットリーグ”がPS4にて日本語版が登場しましたね。

”馬鹿ゲー”としてsteamではかなりの人気を誇っていましたが、PS4版ではどうなっているのか色々確認を含めてプレイしてみました。

スポンサードリンク




 

steam版とPS4版でクロスプレイ対戦が可能

 

5

ロケットリーグは既に一度夏にsteam版のプレイ感想を書いていますが、

こちら→人気PC/PS4ゲーム「Rocket League」感想とレビュー

今回はPS4版でのプレイになります。

 

ちなみに今月のフリープレイゲームで日本向けに登場したのですが、日本語になっているのは地味にありがたいですね。

まあ日本語必須ってゲームでもないのでそこまで必要はないのですが、細かい場所まで言葉が理解できるのはストレスが溜まらないので快適です。

ただ、ボタンがXBOX同様の配置・・というか海外と同じ配置である×が決定で〇が戻るになっているのはちょっとやりにくいですね、、この辺りはそろそろ世界でボタンを統一してもいいような気がします。

 

5

プレイについてですが、このフリープレイで出来る”ロケットリーグ”はPS4版とsteam版のクロスプレイでの対戦が可能となっていて、どちらかを所有している人ならば対戦をすることができる上、操作も基本的にsteam版と全て同じで、ダッシュジャンプドリフト減速などを覚えていれば問題なく楽しめるので誰にでも気軽にプレイできます。

最初は中々ボールに触れられず苦しむことになるかもしれませんが、ボールの落下点や操作に慣れてくればゴールも決められるようになるので、1~2試合で諦めずに数試合はプレイしてみてください

多分その頃にはこのゲームにどハマリしているはずです。(笑)

 

後、このゲームのちょっとしたコツがあるとすれば、最初はサイドにあんまり追いかけずセンターサークル辺りでボールが転がってくるのを待っていると結構ボールに触れられます。

後は、ジャンプダッシュを上手く活用ですかね・・。

これ慣れると結構遠くの距離からでもゴールが決まるようになるので、ロケットリーグが楽しくなってきます。

 

5

使用する車はボディ、色、旗など色々カスタマイズすることができるので、レベルを上げて自分の理想とする車に改造するのもこのゲームの楽しさの1つ。

個人的には後ろの旗の種類がたくさんあって気に入っています。

 

やっぱり楽しいロケットリーグ

 

steam版以来、久しぶりにロケットリーグをプレイしましたがやっぱり面白いですね。

誰にでも気軽にプレイできるだけでなく、慣れてくると自分でも驚くようなスーパープレイができるようになるこのシンプルさは中毒性がかなり強いです。

現にまた無駄に6時間ほど連続プレイしている自分がいます・・。(笑)

 

後、steam版も含めて何時間かプレイしていくと、このゲームは”馬鹿ゲー”ではなく”競技”であることが分かってくるので、その辺りの戦略性も含めておススメのゲームです。

スポンサードリンク




コメントを残す