ハースストーン攻略 初心者向けパラディンデッキの組み合わせ

IMG_2176現在ハースストーンのランク戦をこなしているのですが、ある程度レベルが上がってくると皆強いですね・・。

自分の思うようなコンビネーションが中々実現せずに苦労していることが多くなったので、ここまで使用しているメイジデッキに替えてパラディンデッキを構成してみました。

スポンサードリンク




 

パラディン+ドラゴンデッキ

 

5

パラディンデッキと言えば、聖なる盾回復呪文攻撃力+などの呪文を駆使して戦っていくデッキ。

現在アリーナ勝率No.1の人気ヒーローだけに色々と戦いがいがありそうなのですが、まだまだ始めたばっかりの僕はほとんどカードを持っていないために、今回はドラゴンとの組み合わせでデッキを構成してみました。

 

5

取りあえずざっとこんな感じ・・。

僕は低コストドラゴンをもっていないため、必然的にドラゴンカードはミドルエッジ専門で、序盤はレプラノームとヒーローパワー、そしてそれ以外のミニオンでドラゴンが揃うまで待つようになります。

 

Hearthstone Screenshot 11-07-15 20.20.57

そのドラゴンが揃うまでにキーになるのがこの”ブラックウィングの技術者”

3コストで2/4なのですが、手札にドラゴン(僕のデッキではドラゴンカードは8枚)がいるとそれぞれ+1で、3/5というコスト3にしてはかなり便利なカードなので、序盤に絶対引いておきたいミニオンです。

 

Hearthstone Screenshot 11-08-15 01.53.55

”ドラゴンキン・ソーサラー”も序盤のキーカード。

このカードは呪文を与えることによってどんどん強くなっていくので、低コストで攻撃力+聖なる盾を身につけられる呪文カードを上手く使えば序盤から大きな切り札となりえます。

低コスト呪文カードをパラディンデッキでいれてる人が少ないですが、こいつをより活かすために僕はあえて複数枚組みこんでいます。

 

Hearthstone Screenshot 11-08-15 01.53.52

唯一のパラディンドラゴンである”ドラゴンの寵臣”を組み込むかどうか迷ったのですが、高コストドラゴンを出来る限り低いコストで召喚出来るのにこしたことはないので2枚組みこんでいます。

ただ、5コスト以降は”ソーサリン皇帝”も控えているので有効かどうかは今現在も少し迷っているところです。

 

Hearthstone Screenshot 11-08-15 01.53.46

Hearthstone Screenshot 11-08-15 01.53.42

切り札である”クロマガス”はドラゴン増殖を可能にしてくれる中々な鬼畜カード。

こいつを使ってそれ以外のドラゴン、もしくは挑発カードを複数保持できれば一気に勝利が見えてきますが、8マナと高コストだけに使用のタイミングは重要ですね。

良くも悪くもワンパターン

 

一応今回のデッキを構成して何回か対戦してみたのですが、このデッキはかな~りワンパターン。(笑)

メイジのような除去に優れているわけでもなく、複製or断末魔を繰り返すわけでもないので、ミドルエッジに主導権を握られるとその時点でジ・エンドです。

トリッキーなカードを使ってきたり、除去カードが多いデッキでは苦戦する傾向にあるのでもう少し対策が必要かもしれません。

まあ、カードが少ないのでどうすることもできないのですが・・。

 

ただ、ドラゴン達が出そろうと一気に数ターンで勝負に持ち込める破壊力があるので、メイジデッキより爽快感はかなりあるので、しばらくは使用していこうかなと思います。

まとめ

 

ハースストーン難しいですが、日々戦略の驚きがあって楽しいです。

取りあえず目先の目標は100勝到達なので、このパラディンデッキorメイジデッキを駆使してなんとか到達したいですね。。

 

別記事はこちら

ハースストーン 無料でパックを購入する方法

スポンサードリンク




コメントを残す