来年発売予定のBF5 PC/PS4で大幅に進化するか

2来月、11月はCOD:BO3にアサシンクリード、NFSにSWBFと人気定番シリーズが一気に登場するので今から楽しみですね。

中でもSWBFは体験版に凄くハマったので特に楽しみにしているのですが、今回は同じ系統である次のBF最新作がどうなるか少し考えてみました。

スポンサードリンク




 

発売予定日は来年

 

5

BF5の発売日なんですが、販売元であるEA(エレクトロニック・アーツ)が来年の四半期・・例年通りなら10月下旬に発売することを既に明言されています。

BF4の発売が2013年なので、来年でもう3年。

発売の間隔的にはまあ妥当といったところでしょうか。

途中、BFHとかいうちょっと・・いやかなり期待外れの外伝がありましたが、あれはまあ外伝なのでしょうがないです、、ほとんどの人はBF4に戻ってしまいましたから。(笑)

 

取りあえずBF5ではBFらしい臨場感、スッカスカではなく物量が大量に詰まったMAP、新たな武器、全く面白くないキャンペーンの改善などをお願いしたいところです。

 

フォトグラメトリーによりBFは更なる進化する?

 

EAより発売されるであろうBF5なのですが、個人的に気になっているのがSWBFで使われた”フォトグラメトリー(Photogrammetry)”という新技術です。

 

2

SWBFをプレイした人は感じたかもしれませんが、岩などの質感がBF以上に凄く、もはや実写と比べてもそう大差なくなっています。

これは、”フォトグラメトリー(Photogrammetry)”という次世代技術を使っているようで、これを使えば写真のデータを実写さながらの3D表現を可能にすることができる割とミラクルな技術らしく、現在はまだキャラクターなどの表現は難しいのですが、風景などは既にデータとして取り込んで表現することが可能になっているようです。

 

なんか無知の人間にとってはすごく難しく話なのですが、、これを使えばこれまで以上にリアルに、そして圧倒的な物量の風景を表現することが可能になりそうなので、次のBF5は想像以上に大幅進化を遂げるかもしれません。

おそらく次はSWBF同様に旧世代機(PS3/XBOX360)の発売も無いでしょうし、本格的に今世代機に突入したBF5が、来年のE3で大々的に発表されることを今から期待しています。

 

次は128人対戦くるか?

 

4

BF4は現在32VS32の64人対戦が最大人数となっているのですが、4は結構MAPが広く、64人以上いても全然やれそうな感じがしていたので、次は128人対戦をお願いしたいところです。

まあ現在のPS4やXBOXONEのスペックでは、64人対戦でフルHDが無理なので色々難しいかもしれませんが、PC版なら可能だと思っているので、せめてPC版だけは人数を128人・・出来るのなら256人にしてほしいですね。

僕の好きなFPSゲームにMAGというものがあったのですが、これは最大256人対戦が可能な大人数バトルゲームで皆が本当に楽しめたので、BFにもリアル志向モードとそういったお祭りモードみたいに2つモードを作ってほしいです。

256人は多すぎると感じる人がいるかもしれませんが、やってみるとこれがハマります、滅茶苦茶面白いんです、、色々ハプニングがあって。(笑)

 

後、関係ないけど近未来ではなく現代戦にしてほしいですね。

最近、CODとか他のFPSが近未来ばっかりで若干飽きがきてるので・・。

 

まとめ

 

なんだかんだでBFが一番好きなFPSなので、今からかなり期待しています。

PCスペックは、かなりヤバいことになりそうなんですけどね。(笑)

 

人気FPSゲームの予約はこちら↓

 

スポンサードリンク




コメントを残す