FIFA16 攻略 ”UTでオリジナルチームを作ろう” その3

1UTモード、面白いですね。

好きな選手・戦術・フォーメーションなどあらゆる部分を自分で決められるので、色々妄想が捗ります。

僕のチームも少しずつですが、完成の域に近づいています。

スポンサードリンク




 

課金しないとやっぱりキツイ・・

 

その昔、FIFA14時代にこのUTモードで結構な額を課金して後々後悔したことがあったので、もう課金はしないと誓ったのですが・・。

やっぱ課金しないとこのモードはキツイですね。

バルサやマドリーの選手の相場高すぎです、とてもじゃないけど買えません、、はい。

 

とはいってもここでまた課金してしまってはFIFA14の二の舞になるので、今回は出来る限り安いコストでいい選手を集めるチーム作りをすることに決意しました。

 

センターラインは揃ってきた

 

というわけで現在の僕のチームのスカッドはこんな感じ↓

2

ベースは”スペイン人+リーガエスパニョーラ”で変わらず、前回のスカッドに比べて多少充実してきています。

今回の主な収穫はセンターライン

守護神にアトレティコのオブラク、トップ下にビルバオのラウール・ガルシア、そして前線に同じくビルバオのアドゥリス兄貴を新たに加えました。

一応彼らについて紹介していくと、、

 

1. ヤン・オブラク

 

5

弱冠22歳にしてアトレティコのゴールマウスを守るスロベニアの神童

デ・ヘア、クルトワに続く逸材として登場したオブラクは、彼らと同等・・いやそれ以上のGKになる可能性を秘めた逸材だけに今後が楽しみな選手です。

しかし、そんな若き神童がわずか650コインで獲得できてしまったFIFA16のUT。

懐が厳しいこちらとしては非常にありがたい話なのですが、仮にもオブラクはアトレティコの正GKです。

ヨーロッパ屈指の強豪チームの正GKの価値が、こんなに低いのはちょっと信じられないですね・・。

 

2. ラウール・ガルシア

 

5

今夏、アスレティック・ビルバオに移籍した”ラウガル”ことラウール・ガルシア。

見た感じちょっと怖そうな顔をしているのですが、、その見た目を通り怖い男で、試合中はしょっちゅう誰かともめているような選手です。(笑)

ただ、実力は確かなものがあり、アトレティコ時代は豊富な運動量を活かしてフォワードからサイドハーフまで幅広くこなすオールマイティーなプレイヤーでした。

僕のチームでは本職であるトップ下を任せるつもりなのですが、彼が昔”パンプローナのジダン”と呼ばれていたことを覚えている人が果たして何人いるだろうか・・?

 

3. アリツ・アドゥリス

 

5

34歳にしてキャリアの絶頂を迎えた遅咲きのストライカー

開幕前にあったスペインスーパー杯で、バルサ6冠の夢を砕くハットトリックを決めた、僕にとっては憎いストライカーです。(笑)

彼の武器は何といっても無敵を誇るエアバトル

滞空時間の長いジャンプと精度の高いヘディングはC.ロナウド並の威力を誇るので、味方でいてくれると非常に頼もしい存在です。

 

ちなみに価格はラウガルが900コイン、アドゥリス兄貴が750コインと非常にお買い得な値段で獲得できました。

前回に記事でビルバオの選手は狙い目みたいなことを書きましたが、その予想はズバリ的中です。

この調子で次はラポルトムニアインが来てくれると最高なんですけど・・。(笑)

 

これ以外にもビトロ(ゴールドカード)レジェスイアゴ・アスパスといった実力者もの確保にも成功して、リーガファンならばよく知っている顔ぶれが勢ぞろいしました。

ただ、今のスカッドにはカラスコ以外にドリブラーがいないので、その辺りは今後の強化ポイントになりそうです。

 

まとめ

 

UTは色々妄想が捗って楽しいですね。

明日も引き続きチーム強化を頑張っていきたいです。

 

FIFA16購入はこちら↓

 

 

FIFA関連の記事はこちら

FIFA16 プレイしてみた評価と感想

FIFA16 攻略 ドリブル・パス講座

FIFA16 攻略 ”UTでオリジナルチームを作ろう” その1

FIFA16 攻略 ”UTでオリジナルチームを作ろう” その2

FIFA16 攻略 ”UTでオリジナルチームを作ろう” その4

スポンサードリンク




コメントを残す