FIFA16 攻略 ドリブル・パス講座

1FIFA16、面白いですね。

体験版も結構プレイはしていたのですが、製品版はまたそこから結構変わっているので色々と楽しめています。

今回は試合における、攻撃と守備の有効な戦術について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク




ドリブルが通用しにくい

 

1

前回、FIFA16に関する記事を書いたのですが、今作は前作のFIFA15に比べてかなりドリブルが弱いです。

前回の記事はこちら→FIFA16 プレイしてみた評価と感想

 

まあFIFA15が簡単すぎたのもあるんのですが、今作はフィジカルが弱いうえに守備がかなりボール奪取しやすくなっているので、単純にスピードで振り切ろうとすぐにボール奪取されてしまいます。

ただ、抜きにくいといっても全然抜けないわけではないので、個人的に効果的だったドリブルをいくつか挙げてみました。

 

1. 大きくボールを蹴りだすドリブル

ベイルとかC.ロナウドがよくやるやつですね。

FIFA16ではCPUがよく使っていたのを見て使い始めたんですが、これめっちゃ効果的です、、面白いように突破できます。(笑)

使う場面はサイドバックとの1対1やカウンターの時がほとんどで、成功する前提として裏に広大なスペースがあることが条件になります。

ただ、スピードがあまりない選手ではあんまり意味がないかもしれないので、あくまで使うのはトップスピードの速い選手という風に限定しておくのがいいかもしれません。

 

2. タッチの多いテクニカルなドリブル

FIFAシリーズ鉄板の最強フェイントであるボディフェイントですが、今作ではそこまで効果的ではありません。

新要素”ノータッチドリブル”も今のところ効果的な使い方があまり分かっていないのが現状です、、これは僕が下手なだけかもしれないのですが・・。

ただ、ボディフェイントが弱くなった影響なのか、細かいタッチを使ったドリブルは結構抜けます。

今作は特にDFが前にボールをはじく”ノックオン”を多用する傾向にあるので、ダブルタッチカットレフト・カットライトは使いこなせればかなり強力な武器です。

 

3. カットイン

これはもう鉄板ですね。

縦に抜きにくいなら横にいくという非常にシンプルな方法ですが、スピードのある選手ならこれだけで結構な脅威になります。

ただ、今作は切り返したところでボールを奪われやすい傾向にあるので、カットインしたらその後はコンシューもしくはパスを選択するのがいいと思います。

 

パスは種類を使い分ける

 

5

次はパスに関してなのですが、今作はAIが非常に賢く、パスがかなりカットされやすくなっています。

ただ、自分のチームのAIも賢くなっているので、うまく使えればこれまで以上に連動するサッカーが可能になるような気がしています。

個人的に効果的だなと感じている方法をいくつか挙げていくと、、

 

1. ドライブグラウンダーパスの有効活用

上にも書いたように、今作はパスカットがされやすい・・つまり敵のポジショニングがかなり良くなっています。

なので、これまでと同じようにパスを出していてもどこかで引っ掛かったりすることが多く、中々攻撃がうまく繋がりません。

そこで、僕が活用したいのが”ドライブグラウンダーパス(R1+パスボタン)”

これは、通常のパスより速いスピードのパスが出せるので、中距離~長距離にはもってこいのパスです。

効果的にサイドチェンジをして、スペースを見つけていきましょう。

 

2. U字パス

スルーパスはこれまでサイドバックの走り込みやカウンター時によく使うものだったのですが、今作はAIが非常に賢いので、横や後ろにいる選手にも積極的に使ってスペースに走り込ませると、かなりスムーズなサッカーができます。

 

1

これは、昨年バルサが三冠達成した時のキーワードとしてあった”U字パス”というものなのですが、前へ前へボールを出すだけではなく、状況によっては一旦バックパスしてサイドチェンジを繰り返すという戦術は今作のFIFA16でも有効です。

前線にボールが渡っても攻めにくければ、一旦後ろに下げてCBのビルドアップサイドチェンジを繰り替えしてみてください。

そうすればどこかにスぺ―スが出来るので、出来たらそこのスペースにスルーパスです。

 

3. 横と斜め

上の続きに近くなるのですが、内→外→内→外とボールを常に動かしていくのは非常に有効です。

 

4

上の図のように、ボールを回しながら空いたスペースにサイドの選手、もしくはサイドバックに”トリガーラン(L1)”を利用して走り込ませると上手く相手を崩せます。

イメージとしてはペップ率いるバイエルンの形なのですが、縦に縦にではなく、横と斜めを意識した攻撃をすると思ってくれれば大丈夫です。

 

まとめ

 

取りあえずこんな感じです。

色々偉そうに書いてみたのですが、僕もまだまだ下手っぴなので日々練習です。(笑)

もし、読んで気に入ってくれた人は是非FIFAを一度プレーしてみてください。

FIFA16購入はこちら↓

 

FIFA関連の別の記事はこちら

FIFA16 攻略 守備戦術・タックル講座

FIFA16 プレイしてみた評価と感想

ウイイレ2016とFIFA16の体験版を比較してみた

スポンサードリンク




4件のコメント

  • プリプリ

    残念ながら貴方は何もわかっていないと言わざるをえません。16の脅威はドリブルです。ドリブルをうまく使えないやつは絶対に高位のDIVでは勝てません。今作は、ドリブルがうまい人からボールを奪うのはかなり困難です。
     私はドリブルが上手くなってからパスサッカーと組み合わせてDIV1に上がることが出来るようになりました。

    • 管理人

      ご指摘ありがとうございます。
      そうでしたか・・。
      今はもうFIFA16をプレイしていないのですが、次回作以降の参考にさせて頂きます。

    • Varça

      ドリブルが上手い人から奪取するのは難しいに決まってるでしょう。

      FIFA15は誰でも足の速い選手で突っ込めば得点出来たからクソゲー認定されたんですよ?

      何もわかってない、って笑
      現実の戦術との比較で非常にわかりやすい解説だということを貴方は何もわかってないようですね。。。

    • カールじいさん

      なんもわかってないのはプリプリさんでしょ。正直なところドリブルがうまい人を止められないのなんてどのゲームでも同じ、ドリブルうんぬんじゃなくてパスで崩してくる人も同じ。自分もdiv1で対戦してて思うけど前回のfifaより囲いこみとかが登場して、よりリアルのサッカー戦術みたいでやり易くなっててドリブラーからボール取りやすくなってるのは事実だよ。

コメントを残す