FIFA16 プレイしてみた評価と感想

1FIFA16が発売されましたね。

今年はウイイレの出来もよく、どっちにするか多少迷ったものの最終的には今年もFIFAを選択しました。

取りあえずプレイしてみた感想と感じたことを書いていきます。

スポンサードリンク




プレイレビュー

 

先月、FIFA16の体験版についての記事は既に書いていたのですが、今回は製品版となります。

※体験版の記事はこちら→ウイイレ2016とFIFA16の体験版を比較してみた

 

5

5

さっそくやっていきます。

最初の画面はいつものFIFA。

UTキャリアモードについては、今後また解説していこうと思います。

 

5

FIFAのいいところである、現実のサッカーニュース(Goal.com)選手の成績などが常に確認できるのは今作も健在。

勿論、シーズン中のチームや個人の成績により、能力・フォーメーションの変動はあるので、今のチェルシーみたいにちょっと状態の悪いチームは・・な感じになっていますが、現実世界と連動してくれるのはサッカーファンとして非常に嬉しいところです。

 

4

取りあえず最初は試合。

チームのフォーメーションは基本的に現実世界の試合と連動しているのですが、今怪我している選手(メッシやイニエスタ)までもが使えなくなるわけではないので、取りあえずバルサのベストメンバーをチョイスしました。

 

2

同じリーグのチームで試合を選択する場合は、現実世界のシーズン成績が表示されます。

この辺りはウイイレにはない、FIFAの長所の1つですね。

 

5

試合の操作は基本的に体験版と同じですが、体験版をやっていない人のために説明を入れておくと、前作のFIFA15に比べてドリブルが大幅に弱くなっています

まあ基本的にFIFAは、前作の課題→改善→課題→改善の繰り返しで毎年製品を出してくるのである程度は想定していましたが、想定していた以上に弱くなっています。

バルサの両サイドはメッシとネイマールなんですが、この2人ですらドリブル突破は困難

体験版はもう少しドリブルで抜けたような気がしたのですが、今作は全体的に選手のフィジカルが弱くなっているのですぐにボールを奪われます。

スピードとフィジカルに任せたゴリブルで押していこうとすれば、すぐに相手にボールカットされるので、攻撃は慎重に行かざるを得なくなりました。

 

ただ、”FIFA名物”であるサイドからのカットイン→コントロールシュートの強さは相変わらずです。

メッシやネイマールのシュート精度が高いこともありますが、8~9割くらいの確率で枠にいくのでCOM戦ではかなり無双できます。

まあワンパターンと言えばワンパターンなのですが、僕は基本的に下手なのでこのコンシュ―に頼ってしまいますね・・。

 

5

1

1

試合中の選手映像はこんな感じ↑

 

まあいつもの”FIFAクオリティー”です。(笑)

選手の顔は似てると言えば似ていますが、やはりウイイレに比べると大きく見劣りしてしまいます。

スアレスのテーピングの色やネイマールの手首のテーピングなど、細かいところはキッチリ再現されているだけに惜しいんですよね、FIFAは・・。

 

スタジアムの雰囲気や再現度については相変わらず素晴らしいです。

例えば、バルサの場合はチームが攻めている時、

「バルサ!! ・・・バルサ!!・・・バルサ!!」

みたいにカンプ・ノウのファン応援してくれるので、やっていて楽しくなってきますね、、まあその大合唱にプレイスキルがついていかないのですが・・。(笑)

他にも、リヴァプールの本拠地であるアンフィールドでは、”You’ll Never Walk Alone”を大合唱したりしてくれるので、ファンならそれだけでこのゲームを買う価値があると思います。。

 

女子サッカー

 

1

今作の”目玉要素”である女子サッカーについても少し触れておきます。

女子は基本的に代表チームのみで、日本代表の男子同様、女子日本代表は残念ながらFIFA16に登録されていません

コナミの独占契約って女子にも有効なんですかね・・。

 

まあそれはおいといて試合ですが、若干画面が遠いように感じます。

 

5

女子↑

 

1

男子↑

気のせいかもしれませんが、なんか妙に違和感があったのでそういう仕様なのかもしれません。

 

試合に関しては基本的に男子と同じです。

選手のドリブル・パススピードなどは、そこまで遅く感じることもなく、案外いつもと同じようにプレイできます。

走るスピードに関しては若干遅いような気がしますが、まあ特に気になるほどではないので試合は普通に楽しめると思います。

 

4

それとこれも気のせいなのかもしれませんが、、

女子選手の表情や仕草に関しては、FIFAらしからぬ高クオリティー”です。(笑)

 

ちなみに上の彼女はアメリカ代表のアレックス・モーガン

サッカー界屈指の美人として知られる彼女は、僕と同じ”バルセロニスタ”

 

5

どうでもいい情報ですが、贔屓にしたくなる選手です。(笑)

 

まとめ

 

良くも悪くもいつものFIFAで、サッカー好きな人なら普通に楽しめます

UTキャリアモードについてはまだやっていないので、次回以降書いていこうと思います。

 

FIFA16の購入はこちら↓

 

FIFA関連の記事はこちら

FIFA16 攻略 ドリブル・パス講座

ウイイレ2016とFIFA16の体験版を比較してみた

スポンサードリンク




1件のトラックバック

  • 2015年10月11日 1:51 AM

    […] FIFA16 プレイしてみた評価と感想 Campione!様 【FIFA16】製品版をプレイしてみた感想と、攻撃・守備のコツ。 FIFAゲームミーティング室様 FIFA16を何試合かプレーして感じたFIFA15との違いをまとめてみた フットボールカルチャー24様 […]

コメントを残す