人気PC/PS4ゲーム「Rocket League」感想とレビュー

5現在steamで人気No.1を邁進中の「Rocket League」。

車でゴールを狙うという斬新なアイデア、そして爽快感を兼ね備えたゲーム。

カジュアルで気軽にプレイできてとても面白いです。

スポンサードリンク




 

気分爽快の対戦ゲーム

 

8

 

今年の6月・・、いや7月だったかな、、

steamで発売されて以降ずーと人気No.1に君臨している「Rocket League」

海外ではPS4版がフリープレイでプレイが可能なのですが(XBOX版の発売も決定)、日本では配信されていないため現在のところはsteam版のみでプレイが可能になります。

 

やってみての感想なのですが・・、一言で表すと“馬鹿ゲー”ですね。

ルールはいたって簡単で、

 

1. 相手ゴールにボールを叩き込むこと

2. タイムアップで終了

3. 1VS1~4VS4まで対戦が可能

 

この3つだけです。

オフサイドもなし、ファールもなし、ただ車をボールにぶつける競技ということで、まあ言ってみれば“なんちゃってサッカー”ですね。

 

その一方で、ボールは物理演算で跳ね回り、車の挙動もよりリアルに近づけているので中々思うようにボールをコントロールできず、フィールドはいつもカオス状態に・・。

しかしそんな中でも熟練のプレイヤーは、経験からなのか物理演算をよく理解していてボールをうまくコントロールしてゴールを量産。

僕自身はまだその域には達せていないのですが、慣れてくると誰でもそれなりにプレイがこなせるようになるのではないでしょうか。

 

対戦はランダム要素が多数存在

 

6

 

一応これまでオンライン対戦を何回かしてみた経験からコツをまとめてみると、

 

1. むやみにボールは追いかけない

2. ゴール前に張り付いているのは結構有効

3. うまいチームはコンビネーションプレイをする

 

こんな感じですかね。

このゲームは一応サッカーですので、ボールは常に転がり続けています。

ですのでむやみやたらにボールを追いかけるのではなく、自分のポジションをあらかじめ決めておいた方がよりボールに触れられる機会が多い印象です。

 

後、ゴール前にポジションをとっておくとよくも悪くも目立ちます。

自陣ですと相手のチャンスをつむことができて、敵陣ですとゴールは目の前。

初心者のうちはこれらのポジションにいるのが楽しむには一番のような気がしますね。

 

そしてこのゲームは最大4vs4でプレイが可能なのですが、本当にうまいプレイヤー達はある程度ポジションが決まっていてこんな“馬鹿ゲー”なのにかなり戦略的に戦ってきます。(笑)

本気でうまくなりたいなら何人かでチームを組んでみても面白いかもしれません。

 

文句なしに神ゲー

 

こんな感じで、カジュアルでありながらも完成度はかなり高く、

初心者から熟練者まで幅広く楽しめるゲームになっていて、値段もsteam版で1,980円(セールなしの値段)とかなりお手頃ですので、気になった方は是非一度プレイしてみることをお勧めします。

 

Trailerはこちら↓

 


スポンサードリンク




コメントを残す