アプリ”NFS no limits” プレイ感想と評価

IMG_2042NFS(ニード・フォー・スピード)。

世界最大のゲームメーカーであるEAが毎年のように発売している人気レーシングゲーム。

今回はその人気ゲームのスマートフォン版をプレイしてみました。

スポンサードリンク




 

初見プレイと感想

 

NFS(ニード・フォー・スピード)と言えばレーシングゲームの代表的ゲームですが、恥ずかしながら僕は今まで一度としてプレイしたことがありません。

毎年毎年E3で登場してすごいなぁ~とか思いつつも購入するまでには至らず、このままやることはないと思っていたのですが、、スマートフォンにて無料で配信されましたので、これを機にプレイしてみることにしました。

 

IMG_2038

まずはタイトル画面

 

 

IMG_2039

IMG_2041

画質凄くないですか、、。(笑)

これ、スマートフォン向けですよね。。

性能的には分かり切ってたことですが、もう完全に3DSやVITAは追い越してる感があります。

 

IMG_2045

こちらは実際のレース画面なのですが、基本的に操作はかなりシンプルです。

左側をタッチすれば車は左へ、右側をタッチすれば車は右へ、上にスワイプでブースト(ターボ)をかけ、下にフリックでドリフトの4種類だけ。

アクセルブレーキといった車のスピードの緩急操作はなく、基本的には何を押さなければ勝手に前へ進んでいきます。

 

IMG_2067

僕は基本的にタッチ操作を仕様しているのですが、操作は全部で3種類あるようで、、スマホの傾けバーチャルステアリングという何やらかっこいい名前の操作方法でもプレイすることができるとのことなので、この辺りはやってみて自分が合うものを選ぶといいと思います。

 

IMG_2053

ゲームの進め方は一般的なレースゲーム。

タイムトライアルライバルとのレースといったミッションをこなしていくことで、車のパーツやお金をゲットして自分だけの”最強の車”を作りあげます。

 

 

IMG_2060

IMG_2068

車のカスタマイズは基本的にレースに勝って手に入れたパーツを使う形式。

車のパーツは様々ですが、基本的には指示に従ってパーツを組み立てていくと車の性能がどんどん高くなっていきます。

 

IMG_2071

IMG_2073

車のパーツは購入することもできます。

結構レアな素材・・なのかどうかは今はまだわかりませんが、取りあえず無料で手に入れられるものもあるので手に入れておきましょう。(笑)

 

IMG_2074

ただ、無料で手に入れられる数は限られていて、基本的にクラシックは10分前後に1つプレミアムは50分前後に1つという時間制を敷いています。

こちらはまだ試してないのですが、、どうしても欲しいパーツが無料で手に入らない場合は課金するか、金塊のようなものを地道に集めるかのどっちかになる感じだと思います。

 

IMG_2063

 

車のレベルは序盤なのもありますが、割とサクサク上がっていくので、やっていて楽しいです。

 

IMG_2066

IMG_2081

日々のデイリーミッション特別イベントなどが今後は用意されているので、結構長期間に渡って楽しんでいけそうですね。

 

スマートフォンゲームとは思えないほどのクオリティー

 

まず、このゲームをやっていて思ったことは、とんでもなくクオリティーが高いということ。。

美麗グラフィックながら全く重くならない滑らかな操作、車のドリフトやブーストのアクション、街の雰囲気など、正直無料なのがちょっと信じられないレベルです。(笑)

さすがはEAといったところでしょうか。

後、操作がかなりシンプルで、見た目はリアルながらも誰でもプレイできるレベルに作り上げているところも評価したいです。

NFSだけでなく、EAのゲームって全般的に難しいものが多いのですからね・・。

 

初心者にもわかりやすくかつクオリティーが高い無料ゲーム。

”NFS no limits”は今年やったアプリの中でも最高クラスの出来だと思うので、是非一度プレイしてみてください。

 

まとめ

 

思った以上に面白かったので、PS4/PC版のNFSもちょっと欲しくなってきました。(笑)

発売は来月らしいので、ちょっと購入してみようか検討しています。

スポンサードリンク




コメントを残す