どうぶつの森の新作(WiiU/NX)は2016年に登場か

1今年の冬ににWiiUで”どうぶつの森 アミーボ フェスティバル”が発売されるのですが、個人的に気になるにはナンバリングの次の新作・・つまり”とびだせ どうぶつの森”の次の作品です。

色々な憶測が飛び交っていますが、発売はいつになるのでしょうか?

スポンサードリンク




 

任天堂伝統の経営戦略

 

マリオカートスマッシュブラザーズ、そしてどうぶつの森

これらの任天堂タイトルに共通にしているのは、1ハードに1つだけタイトルを発売してきたという事実です。

この”1ハード1タイトル”は、任天堂が昔から行っている経営戦略であり、人気ゲームが揃う任天堂の中でも特別な人気を誇るこれらのゲームブランドを維持するための戦略であると言われてきました。

 

ただ、近年のスマートフォン市場の急成長に伴う家庭用ゲーム機市場の衰退が著しい現在において、この経営戦略を維持するのが難しくなってきています。

実際、スマッシュブラザーズ最新作は3DS/WiiUにマルチ発売、どうぶつの森は今年3DSで外伝にあたるハッピーホームデザイナーを既に発売、同じく外伝にあたるアミーボ フェスティバル発売を予定している辺り、既にそれらの経営戦略自体の変更を迫られているのかもしれません。

ただ、昔からのゲームファンであり、64時代から全てどうぶつの森を全てやってきた僕としては、出来ることならこれまで通りナンバリングの新作を発売してほしいというのが正直な感想です。

 

ナンバリング新作はマルチで発売か

 

ここからはあくまで僕自身の予想になりますが、ナンバリングになる次のどうぶつの森シリーズ最新作はマルチ発売になるのではないかと思っています。

これはあくまでも予想なのですが、根拠としては主に2つです。

 

1. WiiUの不振と次世代ハードNXの存在

 

1

発売してから未だに新作情報が出てこないのはWiiUの不振が大きな原因になっていると思います。

何かが起爆剤になれば、何かが起爆剤になればと言われながらもうすぐ3年。

リーク情報では来年にはNXが発売されるとも言われていて、このままいけばWiiUは”なかったことなったハード”として一度も始まることなく終わりを迎えそうな臭いがプンプンしています、残念ながら・・。

実際、WiiUの発売予定タイトルを数えてみても残り20本をきっていて(発売日未定含む)、、この状態ではWiiUに発売してもあんまり旨みがありません。

なのでリーク通り来年にNXが発売されるとすれば、そのタイミングでマルチ発売(WiiU/NX)をするつもりではないかと思っています。

まああれです、、昔売れてなかったGCと発売したばっかりのWiiでゼルダの伝説トワイライトプリンセスを発売した、通称”トワプリ方式”ってやつと同じです。

 

2. どうぶつの森は携帯機でこそ爆発的に売れる

 

3

どうぶつの森はこれまで64、GC、DS、Wii、3DSで発売されてきたのですが、社会現象級の人気を呼んだのはDS、3DSといずれも携帯機で発売した時です。

実際、売上を見てみると、、

 

どうぶつの森 64 ・・・32万5466本

どうぶつの森 +・e+ ・・・85万5097本

おいでよ どうぶつの森 ・・・526万9886本

街へいこうよ どうぶつの森 ・・・126万197本

とびだせ どうぶつの森 ・・・386万本(2013年時点)

 

こんな感じとなっていて、携帯機の売上が据え置きを圧倒しています。

つまり、ただでさえ売れてない据え置きの中でさらに売れてないいWiiUだと売上は・・・になるのが目に見えているので、WiiUで発売しにくいのではないかと思います。

ただ、ここまで売上に差があると、もうポケモンみたいに携帯機オンリーの発売でいいかもしれないですね。(笑)

 

まあこんな感じでWiiUで発売するには不利な材料が多いので、正直次は何で発売されるか予想できません。

ただ、どのハードでもいいので出来ることなら来年には発売してほしいです、、お願いします、任天堂さん。

 

まとめ

 

早く新作情報が欲しいのですが、最近ニンテンドーダイレクトがないから何しているのかよく分からないですね。

このまま”なかったこと”にならなければいいのですが・・。

 

どうぶつの森の記事はこちら

どうぶつの森のスマホ版が発表!! 内容・課金など最新情報

スポンサードリンク




コメントを残す